お問い合わせ

社長インタビュー動画の事例を5つ紹介【各動画のポイントも徹底解説!】

グローバル化や、オンラインサービスの拡充などの背景から、「コンテンツ」「ツール」などの重要性が高まってきています。何度でも活用でき、SNSで拡散しやすい動画などのツールは企業活動で欠かせないものとなりつつありますね。

 

そんな中、自社の価値観やビジョンを効果的に伝えることのできるツールとして「社長インタビュー動画」に注目が集まっています。
そこで、今回は、社長インタビュー動画の注目事例を5つご紹介します。それぞれの動画のどんな部分が魅力的なのかなど、各動画の解説も行っていくので、動画制作の参考にしていただけたらと思います。

 

社長インタビュー動画の事例を5つご紹介!

社長インタビュー動画と一口に言っても制作する目的は様々。例えば、採用目的だったり、企業としての価値観や方向性を投資家に伝えるためだったり、社員に社長の姿を紹介する目的だったり…。

目的に合わせて、「本当に伝えたいことが伝わる動画にするにはどうすれば良いのか」ということを考え抜くことが大切。

ただ、表現の仕方や工夫できるポイントは過去の事例から学ぶことができます。これから紹介する動画を参考に、自社に合う社長インタビュー動画を制作してみてください!

 

1.ブラックな社長へ学生直撃インタビュー

この動画の特徴は、YouTubeの企画っぽさかなと思います。「伝える」だけでなく、「届ける」という部分まで意識されているなと感じました。サムネイルやタイトルから、ついつい視聴したくなる…。そんなところが魅力ですね。

 

また、起業に至るまでのストーリーも盛り込まれています。ビジョンだけでなく、社長の過去の姿も垣間見ることができ、親近感を覚えやすくなりますね。

2.丸紅 柿木社長への30の質問

こちらは、丸紅のグループ社員に向け社長を紹介するために制作されたようです。30もの質問に対してテンポよく進んでいくので飽きずに楽しめますね。

 

趣味や好きなランチなど、社長の人柄についてを中心に聴いています。普段大きな会社で働いていると、社長の人柄なんてよくわからないということもあるかもしれませんが、こういった動画があると仕事へのモチベーションも上がりますね。

3.セイコーメディカルブレーン「社長インタビュー」

社長の謙虚で真面目な姿勢を感じることのできるインタビュー動画かなと思います。
また、このインタビュー動画では、動画左下には社長の返答についての、短いタイトルのような一文が表示されているので、社長が何を伝えたいのかということが伝わりやすいという部分も特徴かなと感じました。

4.三栄水栓製作所創業60周年記念インタビュー

60周年記念インタビューということで、これまでの歩み、そして現在・これからという部分に着目した動画になっています。
また、インタビューの途中で効果的なインサートが差し込まれていて、印象に残りやすいというのもポイントですね。

5.エプソン新社長就任インタビュー

まず、タイトルにもある「社会にとっても、そして社員にとっても、”わくわくする会社”に」というキーワードが印象に残ります。新社長としての意気込みが伝わってきますね。
また、今後の取り組みも具体的に述べられています。社長が交代となる際、社員にとっては今後どうなっていくのか少なからず不安があるかもしれません。
こういった動画で今後の方針が語られていると社員の不安が解消されますね。

まとめ:自社”らしさ”を出した動画を制作しよう!

いかがだったでしょうか。
それぞれの企業が、それぞれの企業”らしさ”あふれる動画ではありませんでしたか?
“らしさ”を感じる動画はやはり魅力的ですね。

 

自社ならどんな動画を創るか、上記の動画を参考にしてみてください!