お問い合わせ

Premiere ProとInsta360アプリの互換性| 広報ブログVol.30

premiereprotoinsta360

こんにちは!広報担当Mです。
私のblogも30回目となり振り返るとたくさん書いたなと思いふける秋の日です。今週末も台風が来るようなので・・・外出には気をつけてくださいね。

 

Insta360EVOカメラが来てから動画編集頑張るぞーってことで先日アプリをmacにインストールし、 PremierePro cc 2019で編集だ!ということで起動したらなんと「重大なエラーのため強制終了します」が連続。

どうしてそのような現象になったか簡単にレポートします。

180度動画、360度動画をmp4にする必要がある

拡張子を変える必要がある

PremiereProで編集するためには「mp4」の拡張子へ変更する必要があります。
insta360ONE、EVOどちらも本体に記録される拡張子は「insv」というオリジナルな拡張子のためPremierePro側が読み込みしません。

 

そのためiPhoneを経由させ、mp4になったものをAirDropでmacへと送っていました。それが手間で悩みでもありました。

 

あれこれする手間が、少し省けないかなと思ったことが次の考えでした。

Insta360 studio2019 をインストールした

Insta360のアプリをインストールした

今までも Insta360のアプリをmac内にはインストールしていました。

 

ですが、今回アプリ側がサポートしていないので新しくインストールが必要という警告がでたので最新アプリ Insta360 studio2019 を入れたことからPremiere Proの起動ができなくなりました。

 

Insta360 studio2019を経由すると180度動画をpc上で変換でき、作業スペースへと移りやすいです。

でも私は、次の警告を逃していたんです。

PremiereProのプラグインがインストールされた

記載のある「インストールファイルにAdobe Premiere Proプラグインが含まれています」

 

こちらは、インストール前には全く気づかず、無視してインストールを行いました。
mp4になったデータをPremiereProへと移動した時に1秒も持たず強制終了となりその繰り返しが続きました。困った・・・。難しくてわからない。

Adobeへ連絡しました

こちらの内容をわかる範囲で試してみました。
先日にmacOSも再インストールしていることもあり、これは専門の方に聞いいてみるのがいいなということでPremiere Pro専用ダイアルへ電話して問い合わせ。

 

事情を説明し、おそらくInsta360studio2019をインストールした際に紐づいてしまった「プラグイン」が相性が合わない可能性があるのでということで次のことを案内していただきました。(pc環境やバージョンによって相性が合わない可能性もあるということでした。)

Abobe関連のアプリケーションの削除

ただアンインストールをするだけではまだInsta360アプリと紐付けされていました。
(確認方法は、PremiereProを起動し、メニューからウィンドー→エクステンションで表示されていなければ何も紐づいていません)

エクステンションを確認

何度見てもInsta360と表記されているのでAdobe creativecloudアプリを削除します。

 

念のためこの作業の後、再起動を案内されたので「pcの再起動」をします。
ここまでのサポートは、万が一誤操作をしていまうのも怖いのでサポートセンターに電話をして画面共有をしながら説明を受けた方がいいと思います。

Adobeアプリの再インストール開始

abobeへ連絡しました

ブラウザからAdobe creativecloudアプリをダンロードしインストーラーが立ち上がったら各アプリケーションをインストールできます。
ここまでにかかった時間はおおよそ1日。とても長い戦いでした。

 

PremierePro恐る恐るインストールし、起動。
新規プロジェクトを制作し画像や動画をドラッグ。

起動!動きました!作業できました!
強制終了されることなく起動が可能。・・・ホッとしました。

 

今までのキャッシュが悪さをし全て削除したので、以前作ったプロジェクトが正常に動かないものがありますが、そんなことよりもアプリが使えることが嬉しい。

まとめ

macOS再インストールも体験し、Adobe関連でも不具合を体験し、焦りはあったものの、経験してよかったと思えることだらけでした。
他のAbobe製品は通常に使えました。Illustrator、Photoshop。通常ということは、VRに関連しているアプリケーションしかないと。

 

まずはネットで調べてできることを試してみてからサポートセンターへ電話することをおすすめします。優しく案内していただいた担当の方には感謝申し上げます。
間違った操作をしてしまったら色々と問題も増えるのと、普段触れ合わないところだからこそ判断が一人では出来ない。限界があります。
丁寧にAdobe関連のファイルを確実に削除も案内していただけました。
あれこれ一人で時間を費やす前に、できる最低限を行ってから連絡してみましょう!

 

ということでやっと180度動画制作環境がもう一度整いました!180度動画を編集する方法が少し違ったのでそれもレポートしたいと思います!

それではまた来週!よい週末をお過ごしください♪

Twitter”中の人”はリプロネクスト広報担当Mが更新しています!
日々の出来事や会社のアレコレや仕事の話・・幅広く呟いていますので
是非フォローしてください!!お待ちしています\(^o^)/