お問い合わせ
HR
2020.04.07

採用向けオウンドメディア活用事例5選【継続的な採用に効果的】

近年の採用活動は会社説明会をしたり、座談会を実施するだけでは十分とは言えません。なぜなら、ネットの普及により学生はこれまでよりも多くの情報に触れることができるため、会社説明会や座談会に参加するという選択をする前に、会社情報をHPで閲覧したり、会社の口コミを調べているからです。

 

そこで採用活動で注目を浴びているのが会社のオウンドメディア。この記事では企業が採用向けにオウンドメディアを用意するメリットや実際に採用活動向けにオウンドメディアを保有している企業の実例を紹介します。採用活動にオウンドメディアの運用を検討している方や採用活動に力を入れたい方が是非、ご覧ください。

オウンドメディアとは?

オウンドメディアとは自社が保有しており、消費者向けに情報を発信しているメディアの総称です。自社のホームページや会社紹介のパンフレットはもちろん、自社の情報発信を行うブログなどもオウンドメディアに含まれます。また、近年はFacebookページやTwitterなどのSNSと組み合わせることでオウンドメディアを拡散させ、より多くの人の目に留まるようになったことからますます注目を集めています。

 

採用向けオウンドメディアのメリット

採用向けにオウンドメディアを作成する企業は増えており、メディアを保有することで様々なメリットがあります。ここでは代表的なものを3つ紹介します。

 

1.ミスマッチが減らせる

採用の際に専用ページを用意する企業は多いですが、自身の企業を紹介することができるページに限りがあり、十分な情報を応募者に説明することができません。

さらに、ほとんどの企業が採用ページを用意しているため、差別化ができない点も課題となります。採用のオウンドメディアを保有していれば、応募者に対して多くの情報を提供できるため、他社との違いが明確になり、採用後のミスマッチも減らすことができます。企業のことをより多く知ってもらえる点は大きなメリットですよね。

 

2.社員のモチベーションが上がる

採用のオウンドメディアを保有することは応募者に情報を発信できるという点以外にもメリットがあります。オウンドメディアで情報発信する場合はそもそも会社が魅力的でなければ誰も入社したいと思いません。

そのため、オウンドメディアで情報発信をすることで社員が魅力的な会社にしようと仕事に対するモチベーションが高まる可能性があります。情報発信のために新たな取り組みを実施する会社も多く、社内的な好影響も見込める点はオウンドメディアを保有する大きなメリットです。

 

3.長期的に見るとコストが下がる

求人で広告を掲載する場合には莫大な費用が発生します。大手の求人サイトに広告を掲載しようと思えば数万円~数十万円の費用がかかり、毎年この金額を出費するのは大きな負担です。オウンドメディアを運用する場合は初期の運用コストはかかってしまいますが、ある程度知名度を確保できれば、求人サイトへの広告費用を削ることもでき、コストダウンにもつながります。オウンドメディアをSEOで運用している場合は将来的にはその他広告費用を0に近い金額にすることもでき、長期的な視点でオウンドメディアに費やす予算を決定する必要があります。

採用向けオウンドメディアの活用事例5選

ここまで採用のオウンドメディアを保有するメリットについて解説しましたが、ここではオウンドメディアを活用している事例を5つ紹介します。自社がオウンドメディアを導入する際の参考になる事例も多いため、是非参考にしてみて下さい。

 

1.メルカリのオウンドメディア「メルカン」

 

メルカリのオウンドメディアであるメルカンのコンセプトはメルカリの「人」を伝える。立ち話というタイトルで社内エンジニアへのインタビュー記事などが掲載されています。更新頻度も高い魅力的なオウンドメディアと言えます。

 

■「メルカン」の詳細はこちら

 

2.Wantedlyのオウンドメディア「Wantedly Blog」

ブログ形式で社員のインタビューやビジネスにためになる知識を配信しているのがWantedly Blogです。社内の中で専用のライターを用意して記事の作成を行っており、文章が読みやすいのが特徴となっています。記事の一覧も見やすいですよね。

 

■「Wantedly Blog」の詳細はこちら

 

3LINEのオウンドメディア「LINE HR」

国内で多くの方が利用しているLINEのオウンドメディアであるLINE HRはカテゴリーの分かれ方がきれいなサイトです。LINEの社員を紹介している記事があるのはもちろん、朝食の様子などが書かれた記事もあります。LINEが手掛けている事業も把握することができる貴重な記事が多い印象です。

 

■「LINE HR」の詳細はこちら

 

4.akippaのオウンドメディア「akipedia」

バナーが見やすく、伝えたいメッセージが明確なakkipedia。採用情報だけでなく、紅葉スポットに関する情報や駐車場に関する豆知識なんかも紹介されています。SEOの検索ワードでも上位表示を狙っている意図が汲み取れますよね。

 

■「akipedia」の詳細はこちら

 

5.ペイジの日報

ペイジの日報はオウンドメディアの中でも話題となったサイトです。こちらのサイトでは社内の日報の良い記事を紹介しており、リアルな社員の日常を知ることができます。日報を掲載しているだけなのでこれからオウンドメディアを作ろうとしている会社も真似しやすいですよね。

 

■「ペイジの日報」の詳細はこちら

 

オウンドメディアを活用して就職活動を円滑に進めよう

この記事では採用向けのオウンドメディアを保有するメリットや導入している企業の実例を紹介しました。オウンドメディアにはミスマッチが生まれにくい点や社員のモチベーションが上がる点、長期的には費用の節約となる点などのメリットがあります。

 

一早く採用活動にオウンドメディアを取り入れている企業もあるので、成功例を学びながら自社のオウンドメディアを作成するのがおすすめです。オウンドメディアを取り入れて採用活動を円滑に進めましょう。