お問い合わせ
VR・360度
2020.06.30

OculusQuestの新機能「ハンドトラッキング」とは?【実際に体験してみた】

OculusQuestの新機能「ハンドトラッキング」とは?【実際に体験してみた】

VRのHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を使用する際、コントローラーが不要になりつつあるのをご存知ですか?

 

これまでは、左右の手にコントローラーを持ち、ボタンやコントロールスティックを操作しながらVRを操作していました。しかし、なんとHMDの中でもダントツの人気をほこる「Oculus Quest」にて新たに「ハンドトラッキング」という機能が追加されました。

 

コントローラーが不要になり、代わりに手で仮想世界に触れることのできる「ハンドトラッキング」。とてもわくわくしてきませんか?

 

今回はそんな「ハンドトラッキング」について、ハンドトラッキングの詳しい紹介、そして実際に体験してみた感想などをお伝えしようと思います!

 

 

VRのトラッキング機能とは?

そもそも「トラッキング」とは、頭や手、体の向きや動きなどを感知する技術のことを指します。VRを一度体験したことのある方は何となくわかるかもしれませんが、VR映像を鑑賞している際、自分の頭の動きや手の動きに合わせてVRの映像も動きますよね。

 

それは、VR機器に搭載されたセンサーによって、正確に動きを感知し映像に反映させているのです。

「よくわからない!」という方は、YouTubeのVR動画をアプリから閲覧してみてください。自分が動くことで映像も連動して動いてくれます。


※スマートフォンでご視聴の場合はブラウザ上ではなく、YouTubeアプリからでないと映像が動きません。

 

このトラッキング機能によって、顔を上げたら映像も上がり、周辺を見渡したら映像もそれに合わせて動くようになっています。

 

また、VRトラッキングにも様々な種類があります。頭の動きを追尾・感知する「ヘッドトラッキング」、HMDの位置を追尾・感知する「ポジショントラッキング」、目の動きや焦点を捉える「アイトラッキング」など、あらゆるトラッキング技術を駆使して、VRならではの「没入感(仮想世界に入り込んだような感覚)」を味わうことができるようになっているんです。
詳しくは、下の関連記事をご覧ください!

 

VRトラッキングとは?【VRの専門用語紹介】

 

Oculus Questのハンドトラッキングとは?

さて、今回の本題である、「ハンドトラッキング」とは一体どんなものなのでしょうか。
文字通り、手を追尾し、感知することができるのですが、それによって様々な事が可能になります。コントローラー不要で、自分の手で仮想世界に触れることができます。さらに、コントローラーでは表現しきれない繊細な手の動きを再現できるのでVRの仮想世界の中で実現できることの幅もグンと広がりますね。

 

Oculus Quest4つのカメラ

この、ハンドトラッキング技術の背景にはAIの「ディープ・ラーニング」を使って手の位置や指の位置を把握しているそう。OculusQuestには前面に4台のカメラが指の関節など目印となる部分を追跡し、手の3Dモデルを作っているとのこと。まさに最新技術がふんだんに活用された機能なのですね。

 

■OculusQuest関連記事:OculusQuestを使用するのに必要な広さは?

 

Oculus Questのハンドトラッキングを試してみた!

さて、いよいよ、ハンドトラッキングを試してみたいと思います!

これまでは、仮想世界の中にコントローラーが映し出されていたのですが、ハンドトラッキングでは、手の3Dモデルが登場しました。しかも、実際の手の動きに合わせてその通りに動く…!衝撃的です。

 

▲ ハンドトラッキングの操作感を体験している映像

1.直感的な操作感

手を伸ばし、手の先にあるポイントを見ながら操作を行います。人差し指と親指でつまむと「選択」になります。さらにそのまま、上下左右に動かしてみると自由自在にスクロールすることができました。
ボタンがあるわけではないので、本当に直感的な操作を行うことができます。はじめて操作する方でも簡単に扱えそうだなという印象を受けました。

2.仮想世界の手触り感が増した

これまでも立体的でリアルな仮想世界を疑似体験することができていましたが、ハンドトラッキングによって、仮想世界の手触り感が増した感じがあります。
というのも、やはりコントローラーを握り、コントローラーのモデルが仮想世界上にあると、「自分の周りには現実世界が広がっている」という意識ははっきりと残っていると思います。しかし、ハンドトラッキングであればコントローラーもなく、仮想世界上に自分の手が反映されます。仮想世界に本当に触れているような体験ができます。より強い没入感を味わうことができました。

3.VRゲームやVR研修がよりリアルで楽しくなりそう

自分の手で仮想世界に触れ、仮想世界を操作できるので、ゲームや研修がより楽しく感じられそうだなと思いました。まさに自分がその世界の主人公になったように、没頭することができそうです。
コントローラーでは手先の細かい操作や表現は難しかったのですが、ハンドトラッキングが加わったことでさらにリアルな体験が可能となりそうですね。

まとめ:ハンドトラッキングによって、仮想世界がよりリアルに近づいた

いかがだったでしょうか。
VRの技術は目まぐるしいスピードで日々進化を遂げています。
今や仮想世界に触れることのできる時代。今後の技術の発展にわくわくが止まりませんね。

 

みなさんもぜひ、OculusQuestのハンドトラッキングを試してみてください。
ハードルが高いと思う方はまずはレンタルからでも良いかもしれません。

 

VRの面白さを多くの人に知ってもらえたら嬉しいです。

 

■関連記事:VRゴーグルをレンタルできるサイト5選