お問い合わせ
メディア担当
2020.07.29

県外出身だからこそ思う、新潟の魅力【超個人的ランキング発表】

県外出身だからこそ思う、新潟の魅力【超個人的ランキング発表】

みなさんこんにちは。
リプロネクストメディア担当河合です。

 

実は僕、新潟出身ではなく、群馬県で生まれ育ち、大学進学を機に新潟に移住をしています。かれこれ移住してから7年目でしょうか。
だいぶ長く新潟に住んでいるんだな~としみじみしてきます。

 

さて、今回は、県外出身者だからこそ気づくことのできる「新潟の魅力」ってあるんじゃないかなと思い、超個人的な新潟の魅力ランキングを勝手につくってみました。
もしかしたら、地元の方にとっては「当たり前に感じていたけど、実はこれって外から見るとすごいことだったのか!」ということが出てくるかもしれませんね。

 

それでは、早速ざざっと紹介していきます!

 

超個人的な新潟の魅力ランキングトップ10

さて、それでは新潟の魅力を10位から見ていきましょう!

10位:これまでの常識を覆す枝豆

枝豆

出典:新潟直送計画

まずは、こちら。
枝豆のおいしさには衝撃を受けました。こんなにおいしい豆があるのかと。
いまや、居酒屋に行けば、群馬にいたとき家族4人で食べていた量を1人で平らげてしまいます。
心地よい歯ざわりと、優しい甘み、ほくほくとした食感…。想像しただけでビールが進みますね。

 

■枝豆のお取り寄せはこちらがおすすめ(新潟直送計画)

9位:海岸沿いの車窓からの眺め

越後七浦シーサイドライン

越後七浦シーサイドライン  出典:tabi-mag.jp

山形方面に続く道も、富山方面に続く道も、本当にきれいです。
特に、自分が好きなのは越後七浦シーサイドライン。幾度となく通ってきましたが、本当に雄大で…。思わずぼーっと眺めてしまいます。

 

■シーサイドラインの詳しい情報はこちら(にいがた観光ナビ)

8位:視界に入りきらない長岡花火

大学生の頃に友人と初めて長岡花火を見に行きました。ひとつの花火大会にこんなにも人が集まるのか!と驚いた記憶があります。
それよりも驚きだったのがクライマックスの大スターマイン「フェニックス」。河川敷で見ていたのですが、視界に入りきらないほどの花火は初めての経験でした。
ちなみに、4尺玉の片貝花火も大好きな花火大会です。

 

■長岡花火公式webサイトはこちら

7位:入り組んだ、狭い路地や階段

ここまでは、新潟っぽい魅力をお伝えしてきましたが、これは意外なのではないでしょうか。新潟って、実は入り組んだ路地や、面白い階段がたくさんあるんです。
群馬に住んでいる頃は、山を見て方角を常に認識していました。しかし、新潟は一面が山に囲まれているわけではありません。新潟の人はどうやってこんなに複雑な道を迷わずに進むことができるんだろう…と疑問に思った記憶があります笑

 

■路地に関する詳細の情報はこちら(路地連新潟)

6位:辺り一面、黄金の稲穂

稲穂

弥彦村の田園風景  出典:gatapost.com

こちらには感動しましたね。噂には聞いていましたが、本当に新潟は辺り一面田んぼという場所が結構あります。
黄金に輝く田んぼ道を、夕日をバックに散歩すると、とんでもなくエモいです。

 

■新潟米の詳しい情報はこちら(新潟県公式HP)

5位:どこに行ってもうますぎるラーメン

実は、群馬県に住んでいた頃はラーメンをあまり好きではなかったのです。友達に誘われない限り、自分からラーメン屋に行くことはありませんでした。しかし、新潟に移り住んでからというものの、狂ったようにラーメンを食べるように…(特に学生時代)。
どこに行ってもうまいラーメンが食べられる新潟は、僕を太らせた要因の一つと言えるでしょう。

 

■新潟ラーメンの詳しい情報はこちら(新潟らーめん情報専門サイト新潟版らーめん巡り)

4位:美味しい米

お米

出典:ささかみ やまびこ農産

やっぱり、お米が美味しい。
僕の実家ではお米を作っていて、とても美味しいお米なんです。ただ、外食の時、どんな飲食店に行ってもお米へのこだわりを感じますし、どこに行っても美味しいというのは特別だと思います。
いつでも美味しいお米が食べられるというのは、とんでもなく幸せな事ですね。こちらも僕を太らせた要因の一つです。

3位:海と長い長い砂丘

海岸

出典:niigata-kankou.or.jp

群馬出身なので、海にはとんでもなく強い憧れがありました。
僕がいま住んでいるところは歩いて5~10分で海に到着します。散歩で海に行けるし、夕日を見ながらたそがれることのできる時間は本当に贅沢だなと感じます。
海の近いところに住んで7年目になりますが、未だに海を見ると子どものようにわくわくしてしまいます。

 

■新潟の海に関する詳しい情報はこちら(にいがた観光ナビ)

2位:日本酒と美味しい魚

魚
もう、まさにこれ。
日本酒と美味しい刺身があれば幸せ。以上。
僕を太らせた元凶です。

 

■新潟のお酒に関する詳しい情報はこちら(新潟淡麗倶楽部)

■新潟の魚に関する詳しい情報はこちら(新潟市公式観光情報サイト)

1位:毎日違う表情を見せる空

新潟の空って、毎日違う表情を見せるんです。特に夕方は刻々と変化していきます。
群馬では、周囲を山に囲まれているのですぐに日没となってしまいますし、空が狭い。
でも、新潟は海に夕日が沈んでいく。だから日によって、ピンク色だったり、紫だったり…。時には、横向きに稲妻が走っていることも…。
気づけば毎日空を見上げているかもしれません。毎日いろいろな表情を見せてくれる新潟の空は、本当にきれいだしここにしかない魅力かなと思います。

まとめ:新潟好きだなあ~

いかがだったでしょうか。
もっと意外なことを言いたかったのですが、結局、シンプルに魅力を伝えようとするとありきたりっぽくなってしまいますね。

 

でも、本当に新潟は魅力がたくさん。たくさんの県外の人に、そして、新潟に住んでいる人に、新潟の魅力をもっともっと知ってもらいたいなと感じます。

 

今度は、「魅力」ではなく「好きな場所」でコアな部分を紹介してみようかな~~!

次回もお楽しみに(^^)

 

■河合twitter
▼リプロネクストメディア担当河合のTwitterはこちら

フォローしていただけると嬉しいです(^^)