お問い合わせ

MEO対策のデメリットとは?【デメリットを押さえて効果的に運用】

SEOよりも効果があるといわれているMEOという言葉をあなたはご存じでしょうか?

MEOはマップエンジン最適化ともいわれており、うまく活用することで効果的な集客ツールになり得ます。

「MEOが効果的な集客ツールというけどデメリットは?」「デメリットにはどのようなものがあるの?」

このようにMEO対策に懐疑的な意見をお持ちの方もいるでしょう。

 

この記事では、SEOと同じくらい注目されているMEO対策のデメリットについてご紹介します。デメリットを理解でき、MEOのより良い運用に役立つかと思います。ぜひご一読ください。

MEO対策とは?


MEOとはMap Engine Optimizationの略称で、マップエンジン最適化と呼ばれGoogle検索やマップ検索で「新宿 美容室」のように「地域名+業種名」で検索する際に店舗・施設情報を上位表示させることを指します。

MEO対策とは、店舗・施設情報をMEOに上位表示するための施策です。

 

MEO対策の有無により店舗・施設情報の順位が大きく異なります。もちろん掲載順位がそのまま集客に直結するため、MEO対策をするに越したことはありません。

しかしMEOはメリットがある反面、うまく運用しないと逆に店舗・施設の評判を悪くする原因にもなり得ます。そのためデメリットもしっかり理解した上でMEO対策をする必要があります。

下記記事ではMEOについて詳細に記載しているので、気になる方はぜひ参考にしていただければと思います。

■参考:SEOより注目!?「MEO」とは?
https://lipronext.com/blog/meo/

MEO対策のデメリットを5つご紹介

ここではMEO対策のデメリットについて5つご紹介します。

・悪い口コミやレビューを書かれる可能性が高くなる
・実店舗を構える必要がある
・成果が出るまで時間がかかる
・成果を出すには日々のコツコツとした運用が不可欠
・最新の情報を表示していないとクレームの対象になることも

順にそれぞれ詳しく見ていきましょう。

1.悪い口コミやレビューを書かれる可能性が高くなる

デメリット一つ目は、悪い口コミやレビューを書かれる可能性が高くなることです。口コミやレビューは誰でも書き込むことができ、どのようなことが書かれるか予測できないためです。どんなに良い商品で、良いサービスを提供してもユーザーに響かなかったら良い口コミやレビューは書かれません。

 

悪い口コミやレビューを書かれた場合、その口コミやレビューを見た第三者も信じ込んでしまい、客足も遠のくでしょう。またライバル店が評判を下げるため意図的に悪い口コミやレビューをつけられる可能性もあります。

2.実店舗を構える必要がある

デメリット二つ目は、実店舗を構える必要があることです。

MEOをするにはGoogleマイビジネスへの登録が必須です。Googleマイビジネスは実店舗の情報がなければ登録ができません

そのため通販サイトやアクセスの急増のみを考えている店舗・施設だと、MEO対策をしようとしてもできないということです。(会社があれば登録可能です)

3.成果が出るまで時間がかかる

デメリット三つ目は、成果が出るまで時間がかかることです。

これはGoogleの検索ロボットが膨大な情報の中からあなたの店舗・施設情報を取得するのに時間がかかるためです。

 

MEOをしてから結果が反映されるまで大体1〜3か月ほどといわれています。結果が反映されないため、改善に時間がかかるのがデメリットです。

4.成果を出すには日々のコツコツとした運用が不可欠

デメリット四つ目は、成果を出すには日々のコツコツとした運用が不可欠なことです。

MEOは対策をして、それで終わりではありません。そこからが始まりです。MEOで上位表示されても、その後も継続して順位を維持できるか分かりません。

そのため日々の口コミの返答や、MEOの分析などを繰り返し、コツコツとした運用をするようにしましょう。

5.最新の情報を表示していないとクレームの対象に

デメリット五つ目は、最新の情報を表示していないとクレームの対象になる可能性があることです。

MEOを閲覧して訪れるユーザーは、MEOに記載されている情報を信じて足を運んでくれるためです。わざわざ足を運んで訪れたのに、営業時間や定休日が変更になっていればクレームを入れたくもなってしまいます。

そのため、店舗・施設情報が更新された場合はMEOにも情報を反映して、常に情報を最新の状態にするよう心がけましょう。

 

まとめ:デメリットを押さえ効果的に運用しよう

この記事では、SEOより話題のMEO対策のデメリットについてご紹介しました。

MEOはうまく活用すれば、強力な集客ツールになり得る一方、店舗・施設の評判を悪くする原因にもなり得ます。

しかしデメリットを確認し、それをネガティブに捉えるのではなく、デメリットを理解した上でその情報を生かすくらいのポジティブさが必要です。

 

ぜひこの機会にリプロネクストでMEO対策をご検討してみませんか。

MEO対策についての具体的方法については下記記事で記載しているので、気になる方はぜひご覧ください。

■参考:ローカル検索(MEO)の検索順位を上げる施策
https://lipronext.com/blog/local-kuchikomi/