お問い合わせ
マーケティング 用語解説
2020.04.21

話題のMEO対策とは?【MEOのメリットをやさしく解説】

「インターネットからの集客に力を入れたい」「MEO(エムイーオー)って聞いたことがあるけどなに?」

 

このように悩んでいる方もいるのではないでしょうか。検索エンジンでWebサイトを上位表示させるSEOは競争が激しく、結果を出すのが難しいですよね。ですが、MEOはしっかりと運用することで比較的成果を出しやすいマーケティングの手法です。

 

この記事では、いま話題のMEOについてご紹介します。

店舗・施設を運営されているオーナー様は、うまく活用することで集客を劇的に向上させるキッカケになると思います。ぜひご一読ください。

 

MEO対策とは?

 

MEOとはMap Engine Optimizationの略称で、マップエンジン最適化と呼ばれています。

マップエンジン最適化といわれてもピンとこないと思いますが、Google検索やマップ検索において「新潟 飲食店」のように「地域名+業種名」で検索する際に店舗・施設情報を上位表示させることです。B to Cのサービスを展開している方にとっては特に効果的です。

 

MEO対策の有無によって店舗・施設情報の上位表示のされ具合に大きな差が生じます。もちろん上位表示のされ具合の差がそのまま集客に直結するので、MEOは非常に重要なマーケティング手法となります。

 

下記記事ではMEOについて詳細に記載しているので、気になる方はぜひ参考にしていただければと思います。

 

■参考:SEOより注目!?「MEO」とは?

 

MEO対策のメリットを5つ紹介

ここでは MEO対策のメリットを5つご紹介します。

 

・検索結果よりも上位表示される

・視覚的に訴求できる

・導入事業所がまだ少ないため上位表示されやすい

・低コストで運用・改善が可能

・次の行動を促しやすい

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

1.検索結果よりも上位表示される

メリット一つ目は、検索結果よりも上位表示されることです。

MEOの検索エンジンの設計上、SEOでのWebサイトの検索結果よりも上位表示されるようなつくりになっています。

 

Googleログインの有無によって検索結果が多少異なりますが、Googleログイン無しで検索エンジを利用する場合は、広告よりも上のサイトの一番上に表示されます。

そのためMEO対策をするとSEOでのWebサイトの検索結果よりも上位表示されるため、人々の目に留まりやすくなるんです。

 

2.視覚的に訴求できる

メリット二つ目は、視覚的に訴求できることです。

MEOはSEOのWebサイトの検索結果と異なり、写真や口コミが一目で確認できます。SEOのWebサイトで上位表示されてもタイトルと記事の紹介文が掲載されているであるため、MEOとの視覚的な訴求力には大きな差があります。

 

MEOで多くの口コミがあり評価も高ければ、信頼して店舗・施設を利用したくなりますよね。口コミや魅力的な写真が掲載されていると人々が足を運ぶきっかけとなります。

 

また、Googleインドアビューとの組み合わせも効果的。
360度パノラマ写真で店内の雰囲気をリアルに伝えることができます。

 

3.導入事業所がまだ少ないため上位表示されやすい

メリット三つ目は、導入事業所がまだ少ないため上位表示されやすいことです。

 

SEOは多くの企業がこぞって検索エンジンで上位表示させようと狙っており、争いが激化し上位表示させることは簡単ではありません。

 

しかしMEOは導入事業所がまだまだ少なく、これから参入しても十分上位表示させることが可能です。またMEOは検索対象のエリアに実店舗を構える店舗・施設のみが表示されるため、競合と被りづらいという特徴もあります。

 

4.低コストで運用・改善が可能

メリット四つ目は、低コストで運用・改善が可能なことです。

 

MEOにはGoogleマイビジネスの導入が必須なのですが、Googleマイビジネスは無料で登録可能。HPの作成や、お知らせの配信等あらゆる機能を無料で活用することができるんです。MEO対策をすることで集客が見込めれば、他の広告費の削減などにも繋がります。

 

実際にMEO対策をして結果が振るわなくても、すぐに結果をもとに改善ができるため、知識さえあればほぼ無料でMEOの運用・改善ができます。

 

5.次の行動を促しやすい

メリット五つ目は、次の行動を促しやすいことです。

 

MEOで上位表示された結果から1クリックでGoogleマイビジネスに移動するためです。Googleマイビジネスに移動すると、簡単に店舗・施設までの経路案内や予約の電話、宿泊の予約などが視覚的にしやすいページデザインにされています。

 

また検索ユーザーは訪問意欲が高く、訪問率も高い傾向にあります。MEOを閲覧したユーザーは次の行動を起こしやすく、集客が急増するわけです。

 

まとめ:MEO対策は今からでも遅くない

この記事では、SEOより話題のMEOについてご紹介しました。

MEOは手軽に実施でき、大きな集客効果を狙える効果的なマーケティングツールです。店舗・施設を運営している方にとっては、SEOよりも対策が手軽で効果が反映されやすいため試す価値があります。

 

また今は実施している企業がまだ少ないので、MEOの上位表示も十分狙えます。

 

ぜひこの機会にリプロネクストでMEO対策をご検討してみませんか。
詳細はコチラからご覧いただけます。