お問い合わせ

お客様インタビュー動画の役割とは?導入事例7選とあわせて解説

お客様インタビュー動画の役割とは?導入事例7選とあわせて解説

マーケティングの一環として動画を活用する企業が増えていますが、中でも注目を集めているのがお客様インタビュー動画です。

 

「お客様インタビュー動画って効果あるの?」

「お客様インタビュー動画を作りたいけど、どのように作成すれば良いの?」

 

このように疑問を抱いている方もいるでしょう。

 

この記事では、そのようなお悩みを解決するためにお客様インタビュー動画のメリットや制作時のポイントについてご紹介します。活用事例までご紹介するので、お客様インタビュー動画の作成を検討している方はぜひ参考にしてください。

 

お客様インタビュー動画はコンテンツマーケティングに必要不可欠

コンテンツマーケティングは、ターゲットユーザーにとって役に立つ、価値のある情報を発信することで見込み顧客との関係を深め、最終的に自社の商品やサービスを購買してもらうことを促す、戦略的マーケティングのことをいいます。

 

そんなコンテンツマーケティングの中でも、特に効果的なのが「お客様の声」を取り入れたコンテンツです。

 

商品やサービスを既に利用しているお客様というのは、情報を受け取るユーザーと同じ悩みやニーズを持っていたケースが多いため、共感しやすく、商品やサービスの魅力が一番伝わりやすくなります。

 

だからこそ、お客様の声をリアルに伝えられるお客様インタビュー動画は見込み顧客の心を動かすコンテンツとなるのです。

お客様インタビュー動画のメリット3つ

インタビュー

まずはお客様インタビュー動画のメリットを3つご紹介します。

  1. 効果的に魅力を伝えられる
  2. SNSなどで拡散できる
  3. ランニングコストがかからない

それでは、一つずつ詳しく解説していきます。

 

1.効果的に魅力を伝えられる

メリット1つ目は、効果的に魅力を伝えられることです。

 

自社の商品を「私たちの商品が一番ですよ」と言ったとしても周りからは「それは売りたいだけでしょ」と営業トークに思われてしまうものです。

 

しかし実際に商品やサービスを購入し、利用したお客様にインタビューをすることで客観的な評価を届けることができます。

 

そのため自社で商品・サービスの魅力をコメントするよりも、ターゲット顧客にお客様インタビュー動画を見てもらった方が魅力が伝わりやすく、自社への信頼にもつながります。

2.SNSなどで拡散ができる

メリット2つ目は、SNSなどで拡散ができること。動画コンテンツは、各種SNSにて気軽に共有ができます。

 

そのためお客様インタビュー動画はSNSなどの拡散を通して、さらに多くの方に自社商品やサービスを認知してもらえる場合もあります。

 

また動画はテキストよりも細やかなニュアンスが伝わりやすいので、視聴者の共感を誘発しやすくなります。このように動画コンテンツは拡散しやすく、共感の誘発もできます。

3.ランニングコストがかからない

メリット3つ目は、ランニングコストをかけずに活用できることです。

 

動画は制作コストはかかるものの、一度作成してしまえばランニングコストはかかりません

 

また動画はさまざまな場面で活用することができますし、インターネットがつながる限り24時間ずっと自社の商品・サービスの魅力を発信してくれます。

 

お客様インタビュー動画を作成し、上手く活用することができれば、コストパフォーマンスの高い、非常に強力な集客ツールになってくれますよ。

お客様インタビュー動画を作る時のポイント5つ

ここまでお客様インタビュー動画のメリットをお伝えしてきましたが、お客様インタビュー動画を作る際にどんなことを意識すれば良いのか、ポイントを5つご紹介します。

  1. 動画を掲載するページ構成を練る
  2. インタビュー対象を明確に
  3. インタビュー内容を明確に
  4. 話しやすい環境を整えて撮影
  5. 掲載ページに落とし込む

では、詳しくご紹介していきます。

1.動画を掲載するページ構成を練る

ポイント1つ目は、お客様インタビュー動画を作り始める前に、動画を掲載するページの構成を練ることです。

 

お客様インタビュー動画を作成する目的は、見込み顧客との関係を深め、最終的に商品やサービスを購買してもらうことです。そのため動画を掲載するページの構成を練る段階から、目的を意識することが大切です。

 

そうすることでお客様インタビュー動画を作成する際に、どんなお客様の声を伝えるかが明確になり、より訴求力の高い動画になります。

2.インタビュー対象を明確に

ポイント2つ目は、インタビュー対象を明確にすることです。

 

お客様インタビュー動画は見てもらう人に共感してもらいやすいからこそ、「誰が言うか」ということがとても重要になってきます。

 

例えば、50代の女性に向けた化粧品のお客様インタビュー動画に20代の女性が出演したら共感しにくいですよね。

 

商品やサービスの魅力をどんな顧客に伝えたいのかということを明確にし、そのターゲットである顧客が共感するようなお客様をインタビュー対象にしましょう。

 

3.インタビュー内容を明確に

ポイント3つ目は、インタビュー内容を明確にすることです。

 

協力してくださるお客様がインタビューを受けやすいよう、事前にインタビュー内容を明確にしておくことが大切です。

 

またお客様インタビュー動画で商品やサービスの魅力が伝わるような声を引き出したいですよね。誘導するようなことはいけませんが、お客様がどんな魅力を感じてくれているのか事前に予測してインタビュー内容を考えておきましょう。

 

4.話しやすい環境を整えて撮影

ポイントの4つ目は、話しやすい環境を整えて撮影をすることです。

 

動画だからこそ、お客様の雰囲気が見ている人にも伝わりやすいです。そのためお客様がリラックスしているのか、緊張しているのかで、動画自体の印象や商品・サービスの印象にも影響してきます。

 

何より、お客様が話しやすい環境を用意し、お客様の商品やサービスに対する自然な声を伝えることが大切です。

 

インタビューの前に雑談をしたり、インタビュー中にもリラックスできるよう声をかけたり、インタビューを受けるお客様に自然体でいてもらえるように意識しましょう。

5.掲載ページに落とし込む

ポイント5つ目は、掲載ページに落とし込むことです。

 

お客様インタビュー動画が完成したら、掲載ページに落とし込みましょう。ポイントの1つ目で動画を掲載するページの構成を練るということをお伝えしましたが、お客様にインタビューして新たに気づくこともあるかもしれません。

 

お客様インタビュー動画を最大限活用できるように掲載ページに落とし込みましょう。

 

またこちらの記事「インタビュー動画をオシャレに撮影・編集するコツとは?おすすめのスマホアプリもご紹介」でインタビュー動画の制作ポイントを紹介していますので、気になる方はご覧ください。

お客様インタビュー動画の活用事例7選

ここでは、お客様インタビュー動画を上手く活用している事例を7つご紹介いたします。

  1. HRBrain
  2. HondaCars野崎
  3. Google Japan
  4. ダヴィンチボディボードジャパン
  5. アルネットホーム
  6. ヨシダ税理士法人
  7. クラッソーネ

動画作成の参考になるかと思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

1.HRBrain

「HRBrain」の動画は、クラウドで人事評価ができるHRBrainのお客様インタビューです。どの企業も手を焼いているだろう人事評価がインターネットですべて完結するサービスで、お客様が非常に満足していることがうかがえますね。

 

また30秒と比較的短い動画で端的に内容が伝わるのもポイントの一つです。

2.HondaCars野崎

 

Honda車のFK8シビックタイプRを使用した感想をインタビューしています。実際に日常的に使うことで見えてくる、車の良い点や問題点を確認できます。高額な買い物となる車のレビューを事前に確認できると、安心して車選びをすることができますね

3.Google Japan

 

日本酒とビールを製造し、レストラン経営を手がける石川酒造へのインタビュー動画です。Google JapanのGoogleマイビジネスで利用できるサービスの紹介や、どれだけ集客数に変化があったのかを知ることができます。

4.ダヴィンチボディボードジャパン

女性向けのフィットネスジムに通うお客様へのインタビュー動画。お客様がフィットネスジムの魅力を語るのと連動し、動画の映像もそれぞれ切り替わるので、音声のみならず映像からもフィットネスジムの魅力が存分に伝わってきます。

5.アルネットホーム

 

注文住宅を購入した夫婦へのインタビュー動画です。生涯で一番高額な買い物にもなり得る住宅をどこに任せて依頼するか悩む方が多いと思いますが、他社とどういう部分を比較検討したのか、なぜそこで注文をしたのかなど、実際に購入に至った経緯なども確認できます。住宅選びには貴重な意見ですよね。

6.ヨシダ税理士法人

 

弊社が制作を担当させていただき、顧問先のお客様へのインタビュー動画になっており、お客様のリアルな声を聞くことができます。お客様の「気軽に相談できる」というコメントからは、安心感が伝わってきますね。

 

■ヨシダ税理士法人 制作事例はこちら

7.クラッソーネ

弊社が制作を担当させていただいた「株式会社クラッソーネ」の動画です。

 

外構工事をされた方のインタビュー動画。お客様インタビュー動画には実際にサービスを受けた方が複数人出演しており、より客観的な感想を聴くことができる内容になっています。

 

お客様の感想の、「満足」という言葉が印象的ですね。クラッソーネ様への信頼を感じます。

 

株式会社クラッソーネ 制作事例はこちら

まとめ:お客様インタビュー動画を活用して魅力を発信

お客様インタビュー動画のメリットや作成時のポイント、活用事例をご紹介してきました。

 

お客様インタビュー動画は商品やサービス、さらには企業の魅力を発信するにはうってつけのツールです。だからこそプロに制作を依頼するのが一番です。

 

弊社(リプロネクスト)でもお客様インタビュー動画の制作をサポートいたしますので、詳しく知りたい方はこちらから実績などをご覧ください。

Webを活用したプロモーションでお困りごとはありませんか?

まずはお気軽にご相談ください。
お客様の課題に寄り添ったご提案をさせていただきます。

※2営業日以内にご返信いたします

Lipronext編集部
Lipronext編集部
編集部
リプロネクストのサービスに関連するお役立ち情報などを日々配信中。