お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアルを届けるWEBマーケティングの

情報を紹介します

メディア担当
2019.11.21

宅飲みしたすぎて店を1日借りちゃいました【誰でも参加OK】

みなさん、こんにちは。
メディア担当河合ブログのお時間です。

 

突然ですが、実は「誰でも参加OKの忘年会」を企画してみたんです。まずはその概要をお伝えしようと思います。

この記事を読んでくださっているあなたに、ぜひ参加してほしいなと思っています。一緒に楽しくおしゃべりしませんか?

 

 

誰でも参加OK!にいがた合同忘年会開催します!

日程 :12月3日 19:00~
場所 :赤から 新潟小新店(新潟県新潟市西区小新大通2-2-8)

対象 :誰でもwelcome!
参加費:500円(鍋のスープと、河合の手料理3品、ソフトドリンク飲み放題)
お申込み:twitterへのリプライor DMにて参加希望の旨教えてください!(^^)

お酒持ち込み制
アルコール類を飲みたい方は、オススメのお酒をご持参ください。

 

鍋用具材ドネーション制


▲「赤から鍋」

最初は鍋の具材、ありません。1口500円にてご支援いただくごとに追加・グレードアップしていきます。その模様はtwitterにて随時ご紹介します!(写真のような鍋を目指しています!)
※お金だけでなく、食材やおつまみの提供も大歓迎!

 

当日開催企画検討中!
「大人の闇鍋企画」や、リプロネクスト社員による「ポイショー(poiと呼ばれるジャグリング)」「手品披露」など、当日開催する企画を検討中。(当日どんな企画が開催されるかは随時お知らせします。)

 

 

いかがでしょう。とても楽しそうじゃありませんか?
これまでリプロネクストとお付き合いのある方はもちろん、そうでない方も、ぜひみなさん気軽に参加していただけたら嬉しいです!

 

さて、今週のテーマは最初にお伝えした、合同忘年会に関係するのですが「宅飲みしたすぎて店を1日借りちゃいました」です。
この時点で「訳が分からない」という声も聞こえてきました。

そうですよね。私もよくわかりません(笑)

 

発端は先週のとある、ひとコマ。

<会社にて>


河合:「しゅうとはさ、お酒とか飲むの?」
脩斗(メディア担当):「俺、お酒めっちゃ好きなんです。」
河合:「マジか、意外!そういえば、リプロネクストで飲んだことないよなあ~」
藤田(代表):「確かにそうかも。強制参加の飲み会って面白くないじゃん?だから俺からは言わないようにしていたんだよね。」
脩斗:「そっか…いろいろあるんですね(笑) でもみんなで飲みたいです!」
河合:「これから忘年会シーズンだし、リプロネクストの忘年会とかやりたいね~」
藤田:「河合君も飲むの好きだったよね。じゃ、忘年会の件、河合君に任せた!飲み会担当決定!
河合:「え~、俺、飲むのは好きですけど…。企画すんのめんどくさいな~(にやり)」
藤田:「じゃ、あとは頼んだよ~。行ってきまーす。(打ち合わせへ)」
バタン(ドアの閉まる音)

河合:(藤田さん、「任せた」って言ってたな…。よーし、やっちゃうぞ~。)

 

忘年会担当河合爆誕

<会社にて>
河合:「忘年会、任されたはいいけど。どうしよう。」
河合は考え込んでいた。なぜなら、普通に飲んでしゃべるだけじゃ面白くない。どうせやるなら面白いことをしたいと考えていたからである。

 

河合:「広報担当Mさん、これまでの会社で面白い忘年会とかってありました?」
広報担当M:「あ、前職で社長が音頭をとって、全力の忘年会をしてたよ(笑)」
河合:「なんすかそれ(笑)」
広報担当M:「運命のくじ引きをしてチームに分かれて、出し物合戦をするの。みてみて。こんな感じ。」

 

 

当時の様子を動画にて確認。


舞台はカラオケ店のめちゃくちゃ広い部屋。
まず、最初のチームが登場します。
河合:「お、これは…。アナと雪の女王の…。」
広報担当M:「そう!『とびらあけて』!」
河合:「これ、好きなんすよね。カラオケ行ったら割とこれふざけて入れるかも(笑) てか、ダンスすごい!キレッキレ!!」
広報担当M:「実は、社長自ら振り付けを考えてアレンジしているんだよ!」

元ダンサーとして活躍していた方が数人いるようで、めちゃくちゃクオリティが高かった。すげえ。

次のチーム。

広報担当Mさんが、アイドル風の服装をして「妖怪ウォッチ」の「妖怪体操第一」を全力で踊っている…。さっきのチームとのクオリティの差たるや…。
河合:「なにやってんすか(笑)」
広報担当M:「見ないで…。(笑)」
河合:やっぱりヘンな人だこの人。)

 

※写真については、本人の強い希望によりモザイク処理しております。
ご了承ください。

 

何はともあれ、なかなか良いものを見せてもらった。結構参考になったぞ。
忘年会って、あれくらいガチでやってもいいんだな。なるほど。
うーん…。でもどうしよう…。

 

宅飲みしたい

 

さて。どうするか。
広報担当Mさんの前職の忘年会みたいに何かチームを組んで出し物をするってのもアリだけど…。

そういえば、大学時代はよく宅飲みしていたな~。みんなで料理作って、ゲームしたり、ゆっくりおしゃべりしたり…。店飲みとはまた違った楽しさがあった。
(過去の写真を遡る河合)

よく友達に料理を振舞ったりしてたっけ。

▲ローストビーフとローストポーク(バイト後の友達に)

 

 

▲ルーやカレー粉を使用せず、スパイスをブレンドして作ったカレー

 

▲ラタトゥイユ

 

▲元カノとのクリスマスパーティ(爆死)
⇒ジェノベーゼのパスタ・牛肉の赤ワイン煮込み・ピンチョス・野菜のテリーヌ・スパニッシュオムレツ・バーニャカウダ・ベリーのケーキ(全て手作り)

 

ああ、思い出さなくても良い過去まで思い出してしまった…。(彼女絶賛大募集中です)
でも、すごくたのしかったなあ。またやりたい。みんなに食べてもらう料理も作りたい。

よし、やるか!!

 

 

でも宅が無い

 

そうと決まれば、早速計画を練るぞ~。まずは、場所だな。
誰の家がいいかな。俺のアパートは狭いし遠いし、藤田さん(代表)はお子さんいるし、広報担当Mさんは一応女性だし、ずかずかと上がり込むのは気が引けるしな~。あれ、思ったけど宅無くね?

 

早くも夢が崩れ去るのか?
否。宅飲みやりたすぎるこの衝動を抑えきれない!
こうなったら、手当たり次第に場所を探すぞ!
お店を1日貸してもらえるよう頼んでみるか!!

 

宅(店)出し交渉の旅

 

大学時代、よくやったなあ。自分の家はあまり使いたくなかったから、いつも友達に宅出し交渉してた。
ヒッチハイクで日本中を旅したこともあるし、無理なお願いをするのはお手の物。

なんだか懐かしい感じ。
よっしゃ、もう、考えるのはやめた!いざ、突撃じゃ~~~!!

 

どうせなら広いところがいいな。ここら辺で広いところといえば「赤から」さんかな。…とはいえ、自分も社会人。あの頃とは違う。
まずはしっかりアポ取りっと。

 

<赤からさんへ電話>
河合:もしもし。西区に住んでいる河合と申します。実は、少しご相談がありまして…。今少しだけお時間よろしいでしょうか。
福島さん:なんでしょう??
河合:実は…。お店を1日お借りしたいんです!!!!!!
福島さん:!?!?!?!?!?(困惑)
河合:どうしても、宅飲みがしたくて…。でも、広いところが無くて…。
だから、お店が空いてない日に、1日だけでいいので場所を貸してもらうことはできないかと…。
福島さん:意味が全く分からないので、一度、来て説明してくれませんか?(笑)
河合:はい!ありがとうございます!!!

うっわ!なんかわかんないけど、アポとれちゃった!!!(超快挙)

「赤から 新潟小新店」に到着

こちらが「赤から 新潟小新点」。
名古屋発祥のお店で、味噌ベースの旨辛スープが病みつきになるお鍋と、独特の食感がクセになる鶏せせり焼きを含む様々な焼肉を楽しむことが出来るんです。
■赤から 新潟小新店HPはこちら


▲アポが取れただけで浮かれている河合

「赤から」福島さんにガチ交渉

 

さて、なぜか会ってくれた福島さん。営業中の店内で、ガチ交渉させていただきます。
<赤から店内にて>
河合:お忙しいところ、お時間いただき誠にありがとうございます!
福島さん:意味が分からなかったけど、なんか面白そうだったからね(笑)
河合:自分でも自分の言ってること意味わからないなと思ってました(笑) まさかお会いしていただけるとは。私もびっくりしました!
福島さん:で、店を借りたいということだったんだけど、もう少し詳しく教えてくれませんか?
河合:実は、リプロネクストという会社で働いているのですが、私が忘年会の担当になったんです。でも、普通の忘年会ではつまらないなと思いまして、宅飲み形式でやりたいなと思いまして。それで、お店をお借りできないかと。
福島さん意味が分からないです(笑)
河合:ですよね(笑)
福島さん:店が定休日の時でも、場所を提供するとなると、当然そこにはうちのスタッフが居なければならないんですよね~。

 


河合そこをなんとか!!!(全力のパッションでごり押し)

もはや、これは理屈ではありません。
「宅飲みをしたい」ただそれだけの想いで動いているんです。

奇跡!飲食店の店舗を1日借りることに成功!

福島さん:まあ…でも、面白そうだし。どうせなら、リプロネクストと赤からの合同忘年会という形にするというのはどうですか?
河合:え!? めちゃくちゃいいじゃないですか!!!
福島さん:そういう形であれば、場所代はいらないし、なんならキッチンの使用についても僕が付いているので無料で好きなようにやっていいよ。
河合:なんと!!!

福島さん:どうせなら、リプロネクストと赤からだけじゃなくて、「誰でも来て良いよ」ってことにするのはどうでしょう。
河合福島さん!(涙目)
ノってきた福島さん:この際、ソフトドリンクも飲み放題にしちゃう!!!

河合福島さん!!(惚)

誰でも参加OK!にいがた合同忘年会開催決定!!!

ということで、ノリノリの福島さんのおかげで話はとんとん拍子に進み、誰でも参加OKの合同忘年会が開催される運びとなりました。

 

福島さんの懐の広さに頭が上がりません。
というか、普通じゃこんなことありえませんよね。福島さんもちょっとおかしな人だったということですかね(笑)
もちろんめちゃくちゃいい意味で!
(福島さんの目に触れないことを祈るばかりです)

 

誰でも参加OK!にいがた合同忘年会の概要

日程 :12月3日 19:00~
場所 :赤から 新潟小新店(新潟県新潟市西区小新大通2-2-8)

対象 :誰でもwelcome!
参加費:500円(鍋のスープと、河合の手料理3品、ソフトドリンク飲み放題)
お申込み:twitterへのリプライor DMにて参加希望の旨教えてください!(^^)

 

お酒持ち込み制
アルコール類を飲みたい方は、オススメのお酒をご持参ください。

 

鍋用具材ドネーション制


▲「赤から鍋」

最初は鍋の具材、ありません。1口500円にてご支援いただくごとに追加・グレードアップしていきます。その模様はtwitterにて随時ご紹介します!(写真のような鍋を目指しています!)
※お金だけでなく、食材やおつまみの提供も大歓迎!

 

当日開催企画検討中!
「大人の闇鍋企画」や、リプロネクスト社員による「ポイショー(poiと呼ばれるジャグリング)」「手品披露」など、当日開催する企画を検討中。(当日どんな企画が開催されるかは随時お知らせします。)

 


とにかく、みんなでわいわい楽しみましょう!

 

ちなみに、河合の手料理についても随時公開予定です。
早速、1品目をご紹介!
1品目は、「牛肉の生ハム」です!!!!

 

牛肉の生ハム、みなさん食べたことありますか?
赤身の旨味がギュッと詰まった、絶品生ハム、ぜひご賞味ください!

 

その後の進捗や当日の詳細の内容等は、リプロネクストメディア担当河合のTwitterや、リプロネクストのブログにて随時発信いたします。
みなさまのご参加、お待ちしております(^^)