お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアル×WEBマーケティング情報に

関する情報をお届けします

Google
2018.08.20

簡単に取り組める分析ツール(Googleマイビジネス)

自分の会社やお店がどれくらいスマホで検索されているかや広告に対して費用対効果があるかを日頃から調べているでしょうか?
Googleアナリティクスの分析や改善に毎月費用をかけている会社もあると思いますが、毎月費用はかけているのに日々改善できているというお話はあまり聞きません。
制作会社から毎月レポートがきて何となくわかった気になったとしても、その後にホームページの改善が出来ていなければ無駄な費用を払っていることになってしまいます。

※Googleアナリティクスの分析を否定するものではありません。改善できる仕組みづくりまでできていれば、すごく良いサービスです。

Googleマイビジネスは初心者でも理解しやすい

そんな広告効果がわからない、自社で効果を把握したいという方はまず最初にGoogleマイビジネスを知ることがおすすめです。

Googleマイビジネスとは?
Google マイビジネスは、Google 検索や Google マップなど、さまざまな Google サービス上にビジネスや組織などの情報を表示し、管理するための使いやすい無料ツール。(Googleマイビジネス紹介ページより)

Googleマイビジネスでわかることは、毎月の検索数、写真の閲覧数、電話がきた件数、投稿やキャンペーンに反応した件数、そして最近だとお客様が自社の情報にたどり着くのに検索したキーワードなどです。

検索数表示
写真閲覧数:最近は写真を見てからホームページに行くという流れも進んでおります。

広告の費用対効果を確認

実際に一番簡単な活用方法としては、新しく紙媒体に出稿した場合やインターネット広告を実施した際に「結局効果ってあったの?」ということを確認することが可能です。定期的にGoogleマイビジネスのインサイト(閲覧データ)を見ることで、いくつか試した広告のどれが良かったのか?ということが何となくでもわかれば、惰性で続けてきた広告をやめることや半信半疑で行っていた広告にさらなる予算を割くことも可能です。

Googleストリートビュー(インドアビュー)の導入事例

Googleストリートビュー(インドアビュー)を導入していただいた際の事例を1つご紹介します。

ある飲食店でストリートビューを導入していただいた時に導入数日間で写真閲覧数が2倍以上に伸びました。

こちらの飲食店は雰囲気の良いお店なので、女子会、2次会、データなどに人気のお店です。ストリートビューを導入することで、「雰囲気を見てお店選びをする」ニーズに応えることができている結果だと思います。

 

ついつい広告やマーケティングについては自分の感覚を優先してしまうことも多いと思いますが、一番はお客様の反応を可視化してそれに対して次の行動に移していくことが大切です。
Googleマイビジネスは簡単に登録ができて活用方法も幅広いので最初に取り組むツールとしてはおすすめです。