お問い合わせ
Googleマイビジネス Googleマップ
2020.06.23

Googleマイビジネスで上位表示のお店を目指すには?【ポイントを押さえよう】

Googleマイビジネスで上位表示のお店を目指すには?【ポイントを押さえよう】

お店の経営や集客・売り上げの向上を目指すために「Googleマイビジネス」を活用していますか?

Googleマイビジネスとは、ビジネスオーナーにとって、新規集客を獲得するための必須アイテムとも言えます。

 

今回は、「Googleマイビジネスを利用するメリット・運営活用術・検索上位表示を目指す」ためにはどのような対策をするべきかまとめました。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

Googleマイビジネスを利用する前に知っておくべきこと

Googleマイビジネスでは、「Google検索」または「Googleマップ」で表示され、直接検索間接検索といった2通りでGoogleマイビジネスが表示される場所が変わります。

 

 

すでに企業名・施設名を知っているユーザーが検索し入力する「直接検索」が多いですが、それに関連する業種・カテゴリーなどで検索する「間接検索(検索キーワード例:新潟 VR)」の2通りがあります。

 

この間接検索とは「地域名 サービス業種」といった検索結果に対し、地域情報と関連性あるキーワードにGoogleマップで表示される検索結果をローカル検査結果(MEO)と言いますが、Googleマイビジネスを始めようか検討されている方には必要な知識となりますのでこちらの記事も合わせてご覧ください。

 

【関連記事】
▶︎MEOとGoogleマイビジネス登録方法についてはこちら

1.ユーザーはお店を探すときにGoogleマップを活用している

「馴染みのない場所で飲食店を探している」「勤務先付近にある病院を探したい」など知人から紹介してもらう以外ではどうやってお店の情報を得ていますか?

 

インターネットでの検索方法にも様々ですが、今主流となりつつあるのが「Googleマップ」での検索。インターネット経由から検索するユーザーと、Googleマップから検索するユーザーとで約半数で利用されています。

 

Googleマップ経由での検索が増えている理由の1つに検索結果から得た情報から目的地までの、最短ルート表示・移動時間も表示され、行動に目安を立てることもできます。

目的地付近の地理情報や、知りたい情報が1度にまとめてGoogleマップ経由から得ることができるので、利用者が増えはじめています。

2.自社Webサイトと併用して使うことがベスト

自社のWebサイトがあるから対策はしなくてもいいだろうと思われがちですが、時間や費用をかけて制作したWebサイトのみ運営をしていても、Googleマップ経由での検索には表示されません

 

お店や企業の情報を検索しているユーザーに向けて「広範囲+複数キーワード検索」で3位以上に表示される対策されている企業・お店が増えてきています。

 

例えば、ユーザーが駅近くなどで「近くのカフェ」など周辺エリアで検索した時、Googleマップで「登録している、いない」という違いだけでお店・企業情報が表示がされません。

そこで、無料で始められるGoogleマイビジネスを登録しておけば、Googleが無料でお店の情報をアピールしてくれているということになります。

 

この話を聞いたら登録していないだなんて勿体無いですよね!まずは、無料でGoogleアカウントを取得し、Googleマイビジネスを運営始めてみましょう!

 

【Googleマイビジネス登録について 関連記事】

▶︎Googleマイビジネスは料金が無料の集客ツール【スグできる活用方法7つ紹介】
blog記事はコチラ

 

▶︎Googleマイビジネスの魅力から基本設定までわかる動画10本紹介
blog記事はコチラ

Googleマイビジネスで上位表示させるポイント

それでは、登録完了後すぐに開始できる対策4つまとめてみました。

 

ただし、登録をしただけでは上位表示されるわけではありません
まずは、Googleマップで検索表示されることからスタートし、できるだけ、多くの情報をGoogleマイビジネスに登録し、長期戦で対策を行なっていきましょう。

 

今回、リプロネクストで運営サポートさせていただきました「大谷寿し」様の投稿事例とともにご紹介していきます。

 

【関連記事】
▶︎Googleマイビジネス導入後、来店数が6倍に!?【老舗お寿司屋にインタビューしてきた】
blog記事はコチラ

1.店舗や企業の詳細データ登録

大谷寿司_直接検索

▶︎インターネット経由で検索した場合

大谷寿司_Googlemap検索

▶︎Googleマップ経由で検索した場合

 

ビジネスオーナーへ登録完了したら、お店や施設の情報を入力しましょう!インターネット経由で「直接検索」した場合に表示される赤枠の表示情報を「ナレッジパネル」と言います。

 

ナレッジパネルに表示される情報には

 

・現在地
・時間(営業時間)
・電話
・Webサイト
・口コミ
・投稿された写真

 

このような項目がナレッジパネル内で表示されます。

 

Webページを経由せずに、ナレッジパネル内で完結できる情報であり、なおかつ検索結果1ページ目で情報を知ることができるため、検索したユーザーにとってはとても行動を短縮できますね。

lipronextgoogleマイビジネス管理画面

こちらの情報管理については、Googleマイビジネスの管理画面より変更ができます。

Googleマイビジネスの登録が完了している場合はこちらからログインをし、最新情報を更新してみましょう!

2.最新情報や写真投稿をし、タイムリーな情報発信する

大谷寿司様_写真投稿

検索したユーザーは、一覧で表示された情報の中から「行ってみたいお店」を選びます。最新情報や来店の初回特典、マイビジネスを見た特典などが掲載されているとより「行ってみたい」と思いますね!

 

また、最新情報として投稿も可能です。Google検索やGoogleマップ検索ともに表示可能で、過去の投稿も振り返り見ることができます。
企業がどんなニュースがあったかということもGoogleが無料で掲載してくれているということになります。

リプロネクスト_投稿画面

3.クチコミの管理

まだ訪れたことのないお店、サービス利用したことがない会社に対して「どんな雰囲気だろう」「信頼できる会社か」という不安を感じるユーザーは少なくありません。そこで、不安に感じるユーザーの背中を押してくれるのがGoogleマイビジネスの口コミ機能

 

実際にお店に行ったことのある人、サービスを利用したことがあるユーザーの口コミ評価から知る情報は信憑性が高いです。
イメージのズレを解消し、お客様との信頼関係を構築することに役立ちます。

 

 

また、好意的な口コミだけではなく、厳しい意見での口コミ評価をいただくこともあります。それは、サービスを利用した率直なユーザーの意見ですので、「改善していくべき点」として受け止めることも重要です。どちらの意見にも耳を傾けることで、強みと弱みを客観視して把握することができます。

 

マイナスな口コミを避けたいと思いますが、そのような口コミばかりが増えてしまう前にまずは日々丁寧な対応を心がけ、お客様を満足させることで自然とユーザーから高評価をしていただけることでしょう。

口コミは原則削除はできませんが、Googleポリシーにそぐわない場合には、削除リクエストも可能ですので、コチラのページより確認してみてください。

コペルプラス様口コミカード

口コミとは、ユーザーの背中を押してくれるものです。購入や行動に決定に大きな影響を与えるので、現在サービス利用者のお客様に「Google口コミカード」などを使って口コミの協力をお願いするのも1つの案ですね!

まとめ:Googleマイビジネスを活用しよう!

いかがでしたでしょうか?

Googleマイビジネスから新規集客を獲得するための必須アイテムですね。

 

ここまで記事を読んでみたけど、「ノウハウがわからない」「登録方法がわからない」などといった困っている疑問についてわたしたちリプロネクストでは「Googleマイビジネス運営サポート」を代行で行なっております。

Googleマイビジネスの登録方法は?MEO対策はどうしたらいいの?など、ニーズにあったご提案をさせていただいております。

 

詳しくはこちらの運用代行についてご覧ください。

 

【関連記事】
▶︎「創業50年の老舗寿司屋”大谷寿し”」Googleマイビジネス導入後、来店数が6倍に?

 

Googleマイビジネスで上位表示のお店・企業を目指しましょう!