お問い合わせ

LIPRONEXT BLOG

リアルを届けるWEBマーケティングの

情報を紹介します

広報ブログ
2019.07.26

【広報担当MブログVol.19】VRを使ったマーケティングとは

広報担当MブログVol.19

こんにちは!広報担当Mです。今日から3日間FUJI ROCKですね!
もう、何年目でしょうか・・ラインナップ発表の日から当日の3日間までを「自宅で楽しむ新潟県民」です。
笑 インドアフジロッカーも楽しいんですよ!

 

去年からYouTube生配信があるので、今年もお世話になる予定です★新たに推しのアーティストが見つかったり、何かを感じることができるんです!
なんと、今年はソフトバンクからバーチャル体験できるアプリをリリースしたようです!こちらに参考記事載せておきますね!
今年はこのアプリも楽しんでみたいと思います。みなさんも是非インストールして一緒に楽しみましょう!このMblogにアプリの操作方法をまとめましたので最後まで目を通してみてくださいね!

 

さて、今日はこれからのVRの必要性と「VRを使ったマーケティング」のお話です。

 

少し冒頭でも盛り上がってしまったFUJI ROCKのバーチャル体験アプリ。一昔前までは現場に行かないと味わうことができなかったフジロックフェスティバル。行ってみたいけど、スケジュール的に難しい、距離的に難しい、宿や体調面が心配など、様々な理由で現場に足を運べない人達もいると思います。

 

今は、現場に行かなくても「その場を共有」することができるコンテンツが増えてきました。これも最先端技術がどんどん生まれてきているからなのでしょうか。嬉しい話です。

ライブやイベントでVR体験ができたらいいのに

広報担当MブログVol.19

春先の事です。
以前にもBlogで書いた記事の中にも書いた事、DJブースにTHETA S(360度撮影できるカメラ)を置かせてもらい、後日YouTubeでVR体験したことに感動し、こういう事が日常になるといいなーと、ぼんやり思っていました。

 

でもその現実をすぐに取り入れられない理由として
・アーティストのパフォーマンスを無料での提供が難しい
・その場の特別感が失せてしまう
こんな理由があげられるかもしれません。私もそう思っていました。

 

・アーティストの「パフォーマンス価値を下げてしまうのではないか」
・足を運んでいる人への「特別感が失せてしまうのではないか」

 

今はその概念が少しずつ取り除かれてきている気がします。もちろんアーティストさんの価値観や考え方があると思うので全てに当てはまるお話ではないかもしれませんけどね。

YouTubeで生配信する時代「その場を共有する」楽しみ方

広報担当MブログVol.19

去年からでしょうか・・自宅で楽しめるようになったフジロック。もちろん1番は現場に行って楽しむことが前提だと思いますが、一体感を遠方からでも共有することができるって嬉しいですよね。
それもYouTubeを通じてなので、世界からも苗場を感じることができます!

 

YouTube越しに初めてみるアーティストのパフォーマンス。PV、MVで見るものとはまた違うライブパフォーマンスは、魅力を増します。
そこから「アーティストを知るきっかけ」ができ、ライブへ行ったりファンとして応援することができる

これって無料のコンテンツから宣伝(伝える・機会を与える)ができ、利益を生み出せる時代なのかもしれません。全て無料にしてほしいという意見ではありませんが、今の時代にあった良いマーケティング方法かもしれません。

 

実際に会いに行くアイドルより、「バーチャル(VR)でも会えるアイドル」の方が今の時代に合っている気がしてきました。
アーティストとの距離が縮まる事は、ファンとして何よりの幸福度UPな瞬間ですよね!アイドルだけではなく、こういったFUJI ROCKや大型フェス、ライブや特別な何かの日で距離が縮まることがあること、是非FUJI ROCKを通じてもっと伝わってほしいなと個人的に思いました。

 

VRってSwitchやプレステ、アニメやゲームの世界だけではない 

広報担当MブログVol.19

まだまだVRって認知が低いなと思う半面、5GになることでもっとARやVRが広まってくるだろうと思っています。
そうそう、「VRには色んな可能性と使い方・取り入れ方があるということ」広告やマーケティングに強力な武器だと思っています。

まずはバーチャルの世界って?疑似体験って?という事が今より浸透し、日常化するといいなと思っています。

 

VRって「そこにないものを表現」だけではなく「そこにあるものを擬似的に表現し、その場にいなくてもリアルを体験できる技術」だとも思っています。これから積極的にVRを取り入れていくと価値観も変わってきそうですね。

まとめ:さぁ!スマホからフジロックを楽しもう!

広報担当MブログVol.19

さっそくインストール!(こちらにあるサイトからインストールもできます!参考にしてくださいね!)
アプリインストール後、自分のアバターを設定します。服や髪型など現場の自分を想像しながら好きなものを選んでくださいね!!

 

画面の操作方法は、画面左下にある二重丸を上下左右動かし、見たいブースまでアバターを移動させます。
現場を知っている人はブースまですんなり行けるのかな。笑

途中ゲームみたいな感覚で遊べるので楽しいです。

広報担当MブログVol.19

そして、ブースに立ち寄るとYouYubeマークが出現し、ここからLIVEを楽しむことができるようです!この私のアバター、すごく楽しそうに踊っていますね!広報担当MブログVol.19ここで出会ったアバターと写真が撮れたり、また来年バージョンも今から期待ですね!今年のインドアフジロッカーに楽しみ増えました!
是非この機会に自分の好きな場所でその場を体験し、共感できる楽しみを分かち合いましょう!
それでは、フジロック疑似体験へ行ってきます!よい週末を〜!

Twitter”中の人”はリプロネクスト広報担当Mが更新しています!
日々の出来事や会社のアレコレや仕事の話・・幅広く呟いていますので
是非フォローしてください!!お待ちしています\(^o^)/