お問い合わせ

Facebookの360度動画とは?【企業プロモーション事例7選】

Facebookの360度動画とは?【企業プロモーション事例7選】

〈最終更新日:2021年1月22日〉

VRや360度画像・動画を目にする機会が増えてきましたが、皆さんはFacebookで気軽に360度動画を公開できることをご存知でしょうか。


今回は、SNS広告として身近になったFacebookとVR・360度コンテンツを組み合わせる活用方法を紹介していきます。
主要SNSであるFacebook・Instagram・Twitterの中でも、360度画像・動画を掲載できるのは現在Facebookのみです。今後、他のSNSでも投稿が可能になることが予想され、360度コンテンツはより身近なものになりそうです。

 

企業の広報・広告担当者の方は、「Facebook×VR・360プロモーション」の事例として是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

Facebookの360動画とは

Facebookの360度動画とは、Facebook内で360度画像・動画の投稿を行うことができる機能のことです。

視聴者は360度視点を動かしたり回転したりして、別のアングルを見ることができるインタラクティブな投稿です。

なお、360度画像・動画を投稿するには、360度カメラで撮影したデータを使用します。

Facebookの360度動画プロモーション事例7選

それでは、Facebookの360度動画プロモーションの事例をご紹介します。

今回は7つピックアップしたので、ぜひ参考にしてください。

1.コカ・コーラ

コカ・コーラ

通常の広告とは違い、ついつい画像を動かしてコカ・コーラが何本あるか見たくなるプロモーションです。シンプルなつくりですが、おもしろいですね。
コカ・コーラ社は360度プロモーションを多数活用しているので注目です。

2.じゃらん

じゃらん

こちらは、ペンギンが泳ぐ水槽を360度見ることができます。ペンギンが何羽泳いでいるのか、つい画面を動かして確認したくなりますね。

360度画像を掲載することで、Facebookを流れるように見ている人でも投稿に目を止めるきっかけになるでしょう。

3.東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾート

東京ディズニーランドの360度動画です。目玉のイベント紹介ということで、作り込みもしっかりとしており、わくわくしますね。
こういったプロモーションを見るとディズニーがアニメ・映画の分野でVRに力を入れるのも近いかもしれません。

4.横浜DeNAベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ

試合前の緊張感を感じられるFacebook360プロモーションです。この緊張感と試合会場に入る雰囲気は、360度ならではの動画だと思います。
横浜DeNAベイスターズは、VR動画も何本か制作しているので、新しいことをやる姿勢はとてもおもしろいです!

5.チームラボ

チームラボ

こちらは、チームラボの360度動画。

360度見ることできるので、空間を活かしたアート展とは相性の良いコンテンツです。360度動画では、チームラボが手がける幻想的な世界をリアルに体験することができます。

6.西山動物園

西山動物園

西山動物園のレッサーパンダの様子が伺える360度動画です。

普段なかなか間近で見ることができないレッサーパンダを、至近距離から見ることができます。木の上で遊んでいる可愛らしい様子も360度動画からリアルに伝わってきます。

7.新潟アルビレックスBB

新潟アルビレックスBB

こちらは、リプロネクストが制作を担当させていただいた360度動画です。

新潟アルビレックスBBの人気選手 五十嵐圭選手の3ポイントシュートをゴール目線から撮影した動画で、プロバスケットボールの試合会場の雰囲気も感じていただけるのが魅力です。
特に試合中にバスケットゴールからの視線は、Bリーグ初!?だと思うので是非、ご覧ください。

Facebook360の効果

通常の画像掲載とは異なり、Facebook360はユーザーがインタラクティブになることが大きな違いです。
通常の動画と360度動画を比べるとCTR(クリック率)、エンゲージメント率(反応率)ともに2倍以上になったというデータも出ています。
おそらく事例をご覧いただいてついついクリックやタップをしたくなったという方も多いのではないでしょうか?

Facebook360の掲載方法

360度画像・動画をFacebookに掲載するには2つの流れが必要です。

1:360度画像・動画を撮影する

品質を問わなければ、360度カメラはかなり増えてきています。

RICOH THETA、Insta360シリーズなどが使いやすくおすすめです。

2:360度画像・動画をアップする

(1)Facebookアプリを起動する

(2)投稿メニューを選択

(3)360度画像・動画の選択

(4)360度画像・動画の投稿

(5)確認して完了

 

素材が用意できれば、公開作業はとてもシンプルで簡単に行うことができます!

 

■Facebookで360度動画をアップする詳しい方法はこちら

5GでFacebookの360度動画プロモーションはスタンダードになるか!?

今回は、Facebookの360度画像・動画の事例と掲載方法をご紹介しました。

 

360度コンテンツのデメリットは容量が大きいことが挙げられますが、5G(第5世代移動通信システム)が普及することでネット速度を気にすることがない社会になっていきます。そうすると通常の動画よりも容量の大きい360度動画をサクサク見れてリアルタイムに高画質で体験することができます。

 

企業としては、これまでのテレビCMのように一方的なプロモーション活動から、VR・360度のCMですぐに商品・サービスを体験できるプロモーションへどんどん移行していく可能性が高いです。

 

今回の事例を参考に、Facebookを活用して360度コンテンツを発信してみてはいかがでしょうか。
弊社では360度コンテンツの制作から公開までをサポートしているので、興味のある方はこちらからお気軽にご相談ください。

Lipronext編集部
Lipronext編集部
編集部
リプロネクストのサービスに関連するお役立ち情報などを日々配信中。