お問い合わせ

【お客様にまずは伝えたい“私たち”のこと】ディレクター座談会

【お客様にまずは伝えたい“私たち"のこと】ディレクター座談会

こんにちは!リプロネクスト広報のたかはしです。

 

今回は、弊社のセールス・ディレクター河合・増田・薄田の紹介記事です。

セールス・ディレクターとは、お客様の課題に寄り添い、社内外のメンバーと関わり合いながら、プロジェクトの最初から最後まで指揮を取る司令塔です。

 

つまり、お客様と最も近い存在とも言えます。

弊社はWebからお問い合わせをいただく機会も多く、担当はどんな人になるのかと気になっている方もいらっしゃるのでは思い、ディレクターインタビューを行うことにしました。

彼らは一体どんな人たちでどんなことをしているのか。そして大切にしている想いを聞きました。

 

 

まずは自己紹介から

たかはし

今日はよろしくお願いします!早速ですが、改めて3人の自己紹介と業務内容を教えてください。では河合さんから。

かわい

2021年1月よりセールス・ディレクターを担当しています。
以前は兼業でリプロネクストで働き、ブログの記事作成を行っていました。ディレクターになって最初の仕事は、企業様向けの動画制作講座の企画・運営です。
コロナ禍でどの業界でも動画の需要が高まり、自社で作れるようになっていただくためにカリキュラムを組みました。
動画制作講座の様子1

動画制作講座の様子

かわい

今は主に新潟県内のお客様・代理店様を担当しつつ、お電話からの問い合わせも対応させていただいています。
趣味は料理です。食べることが好きなのと、具材を切るのが楽しいです!

たかはし

河合さんの初仕事では、私もサポートとして入らせてもらいましたね!懐かしい…続いて、増田さんお願いします。

ますだ

2021年9月に入社しました。前職はWebディレクターで、入社後に最初に取り組んだのはリプロネクスト採用サイトのディレクションでした。

今はWeb広告やランディングページの制作などの案件を中心としつつ、動画のディレクションも行っています。
趣味はゴルフ。休日は食べ歩きをするのが好きです!美味しいお店があれば、Twitterから教えてください!

recruit-lipronext

リプロネクスト採用サイト

たかはし

入社して一ヶ月後に、素敵な採用サイトを仕上げていてとても感動しました!!食べ歩きも、Twitterでいつも美味しそうなごはんが流れてきます。

うすだ

増田さんのツイート、定期的にバズりますよね!羨ましい…

たかはし

本当そうだよね!増田さんにはTwitter運用について、今度社内ワークショップ開いてほしいな(笑)
さて、薄田さん自己紹介ラストを飾ってください。

うすだ

2021年9月に新潟へUターンし、リプロネクストに入社しました。増田さんと同期です。僕は県外からのお問い合わせをメインで担当していて、VR関連のコンテンツ制作が多いですね。
入社後にドローン操縦のライセンスを取ったので、VR空撮ができるのが強みです!
前職も営業でしたが、弊社では県外エリアのほとんどがWebからのお問い合わせなので、これまでとアプローチが違って新鮮でした。
新潟に帰ってきて約4ヶ月経ち、ついに雪国の洗礼を受けました(笑)ホワイトアウトが本当に怖いです。
VR空撮の様子

VR空撮でドローンを操縦中

たかはし

薄田さんはリプロネクスト初のUターン就職!久々の新潟暮らしも満喫しているようで何よりです。VRを中心に色んな機材やソフトを触ったり、積極的に新しいことに取り組んでいます!

お互いの印象は?

たかはし

年齢も近い3人ですが、同じ部署で共に働く仲間としてお互いの印象は?

ますだ

薄田さんは集中力がすごいですよね。ソフト触り出したら、とことんやっているイメージ。

うすだ

始めたら没頭しちゃうタイプかもしれないです…。河合さんは真面目だなと思います!

ますだ

わかります!一つひとつの対応を見ていると、とても丁寧だなと思います。

かわい

改めてこんな話をすると照れますね(笑)増田さんは数字に強くて、かっこいいなといつも思っています。広告配信についてアドバイスを求めると、お客様にとって何が良いかの答えをすぐに出してくれて。助けられてますね!
薄田さんはムードメーカー。懐に入るのも、自分の懐に取り込む力もあるような…人間関係を作るのが上手だなと思いますね。

たかはし

皆さんそれぞれ違った良さが出てきましたね。お互いの良いところがスッと出てくる関係性は素敵です^^

セールスディレクターインタビュー風景

リプロネクストのディレクターの特徴は

たかはし

続いてはリプロネクストのディレクターについて深掘りしていきたいと思います。ここが特徴だな思う部分はありますか?

かわい

セールスとディレクターが同じ担当というのは一つ特徴だと思います。
営業と企画・制作チームが一緒なので、お客様の課題や当初の目的からブレることがないんです。

逆に言えば、受注後に制作の方向性が変わることもあります。
目的はしっかりと共有しているので、手段は柔軟に対応できるのが特徴かなと。

セールスディレクター河合

ますだ

以前の職場ではディレクターと営業が分かれていたので、伝言ゲームになってしまうことが課題でした。今は、スピード感も伝達力も違いますね。

かわい

コンテンツの構成表や絵コンテを作るのも自分たちなので、お客様の魅力がどうすれば伝わるのかをダイレクトに反映しやすいですね。制作に携わっているからこそ、次のご提案もそれを踏まえてできるので。

うすだ

あと、新しい機材の共有や、できるようになったことは随時チームで共有していますし、どんどんアップデートされた提案ができるようになってきていると思います。

たかはし

+αでできることを増やして、提案の幅が広がっているのは同じ社内にいて感じています!
制作目線を持ちながら進めているので、提案の際の説得力が違うんですね。

ディレクターとして大切にしていること

たかはし

続いて、リプロネクストのディレクターとして、また個人として、ここは大切にしているということを教えてください。

かわい

「お客様にとってどうか」ということを随時自分に問うようにしています。お客様にとっていいものか、進め方は合っているか。良いと思ったら、その答えに自信を持って提案しています。お客様の成果に繋がることを一番だと考えてます。

ますだ

私が大切にしているのは、妥協をしないことです。「まぁ、これくらいいで良いか」というのはお客様にも自分のためにもなりません。本来の目的を考えて、ゴールまで妥協せずに進めています。

うすだ

プロジェクトに関わる全ての人が共通認識を持って進めることを意識していますね。
プロジェクトによっては、僕たちに依頼してくださるお客様にはその先の依頼主がいます。依頼主の元にもしっかりと情報が行き届くように”伝える”ことを大事にしています。

セールスディレクター薄田

かわい

薄田さん、資料等もとても作り込んでいる印象です!ディレクターとして大事な心がけですね。

お客様とのコミュニケーションで心掛けていることは?

たかはし

Web経由のお問い合わせでは、顔の見えないやりとりから始まりますが、対応する上で心掛けていることもあるんでしょうか?

かわい

問い合わせ段階だと「VRコンテンツの活用について」などざっくりとしたご相談が多いので、まずはその企業様のことを調べますね。このサービスを展開しているなら、こんなVRマーケティングができそうというように、お客様に目線が向いている状態でのファーストコンタクトを心がけています。

ますだ

過去の事例をホームページに掲載しているので、実際のコンテンツを見ていただいてイメージを伝えるようにしています。

かわい

VRは特に、事例を見ていただくことは大切にしていますね!
VRゴーグルのサンプルをお送りしたり、ヘッドセットを貸し出しするケースもあります。

最後に、やりがいと今後の抱負を!

たかはし

それでは最後に、やりがいと今後チャレンジしてみたいことを教えてください!

かわい

「リプロネクストだから」と継続してご相談いただけることが本当に嬉しいです。今は集客や採用のご相談がメインですが、今後は違った角度からもお客様の課題解決ができたらと思います!

うすだ

“できること”や”できそうなこと”のイメージが湧くようになってきたので、お客様に応えられる瞬間が嬉しいですね!「一度持ち帰ります…」なのか、その場で話ができるのかでは全然印象が違うので。

そんな瞬間をもっと増やしていきたいです。

ますだ

私は現場で「増田さんだから話しやすかった」と言ってもらえたのが嬉しくて。お客様と心の距離が近くなった時にやりがいを感じますね。あと、今後も胸を張って自分が担当したと言える案件を増やしていきたいです!

セールスディレクター増田

かわい

VRマーケティングに可能性を感じている方は一緒に作っていきましょう!
リプロネクストだからこそ提案できることがあります。妄想が広がって広がって、収束しない方、大歓迎です!

結果にはこだわっていくので、一緒にチャレンジしていきたいです!

うすだ

問い合わせをいただくことで業界の課題が見えてきて、自分たちができることは何だろうと日々考えています。

できる・できないはありますが、私たちの強みは難しそうなことも組み合わせを変えることで、できるに変えられるところです!様々なご提案をするのでお気軽にご相談ください。

インタビューを終えて

ディレクター3名に共通して言えるのは、とにかく「ポジティブに課題に取り組む」姿勢。

 

ネガティブな要素である「課題」を、いかにしてポジティブに変換できるか。どこまで本質に向き合えるか

今日ご紹介した3人は、そこに知恵を絞り、カタチにし、届けたい人の元へと届けるお手伝いをしています。

 

お客様の求める成果を生み出すべく、全力を尽くしてサポートいたしますのでWebマーケティングでお困りの方はお気軽にお問い合わせください!

たかはし
たかはし
広報・メディア
2020年4月入社。大学卒業後にUターンし、地方誌編集、企業広報を経て現在に至る。人の心を動かし、寄り添える広報を目指し奮闘中。お酒と新潟と音楽が好き。