お問い合わせ

コロナ禍の大学生活で思うこと|杉山ブログ Vol.2

コロナ禍の大学生活で思うこと|杉山ブログ Vol.2

こんにちは!インターン生のりんです。

インターン開始から2ヶ月が経ち、少しづついろんな仕事を任せてもらえるようになってきました!

まだまだ力不足なので頑張っていきたいと思います!

 

さてタイトルが「コロナ禍の大学生活で思うこと」なのですが、実は夏休み終了後も原則非対面授業、つまりオンライン授業になってしまいました。。。

これで僕の大学生活の半分がオンラインで終わろうとしています。この事実に気づいたとき、少しショックを受けました。笑

 

そこで今回は、これまでの大学生活を振り返っていこうと思います。

 

1.やっぱり友達はできにくい

これはオンライン授業、最大の弊害といっても過言ではないかもしれません。
オンライン授業だと他の学生さんと話す機会がなかなかないし、そもそもオンラインで人と仲良くなる術が僕にはありませんでした。

盛り上がっている若者

こんな大学生活を期待していました。

今いる友達は、ほぼ部活とバイトで仲良くなった人ばかりで、同じ学部だったり、同じ授業をとっているという友達は少ないです。SNSで友達ができたという人もいましたが、部活やサークル、バイトなど何かしらのコミュニティに入っていない人はなかなか友達ができにくいかもしれません。

2.オンライン授業ってどうなの?

オンライン授業の良し悪しは今も分かりません。
なんせ対面授業を一度も受けたことがないからです。笑
でも1年半オンライン授業を受けてみて、メリットとデメリットを考えてみました。

オンライン授業のメリット

オンライン授業のメリットは単位が取りやすいこと。
オンライン授業だとテストができない代わりにレポートや小テストで評価されることが多かったように感じます。もちろんオンラインでテストを行うこともありましたし、逆にオンライン授業のせいで単位を取ることが難しくなった授業もあると思います。

単位を取った学生のイラスト(男性)

今のところ、単位は大丈夫です

その他にメリットとして、どこからでも授業を受けられることも大きかったと思います。
授業開始5分前に起きても間に合いますし、実家からでも、出先でも授業を受けられることは良いなと思います。

実際、僕もインターンを始めてから、オフィスで授業を受けさせてもらったりもしています。
移動時間が無い分、他のことに時間を割くことができるのはすごく良いと思います。

オンライン授業のデメリット

オンライン授業のデメリットは周囲に人がいないこと。
授業中や授業終わりに隣の友人に「これどういうこと?」と聞けないのは、ちょっと辛い。
理解を深められるきっかけが無いのは残念です。


そして僕は怠け者なので、一人でいると集中できませんし、周りの人が頑張っているからこそ頑張れるタイプの人間です。そのためオンライン授業だと、そもそも授業の内容が頭に入らない!!!…といっても、これは完全に僕個人の問題です。頑張っている人は頑張っています。笑

 

りん

ちゃんと勉強しないと。。。

 

でも実際、僕みたいな人は多いんじゃないかなと勝手に思っています。
せっかく大学にきたのに、学んだことが身についてないのはどうなのかなと思います。頑張らねば。

3.思いっきり遊べない

大学生といえば「人生の夏休み」なんて言われますが、実際、僕もいろんなところに遊びに行ったり、旅行に行ったりすることを楽しみにしていました。

でもこの状況では、なかなか遊びに行けないし、感染しない・させないように気をつけながら人と会うってなんだか嫌ですよね。

 

コロナ禍が収まったら、東北一周旅行をしたいです。

今まであまり旅行をしてこなかったので、地元の山形を中心にいろんな魅力に触れられたらなと思います。

丸池様

これは地元山形の観光スポット「丸池様」です!

4.でも良いこともあった

ここまで「コロナ禍の大学生活いやだ〜!」というように書いてきましたが、今の生活に満足はしなくとも、この生活だからこそ得られることもあったなと思います。

この生活でなければ出会えなかった人がたくさんいますし、この生活だからこそ、学んだことがあり、挑戦したいと思えることに出会えたと思います。

8/23ピザパ

リプロネクストの皆さんと出会えたのもある意味コロナのおかげです。

もし新型コロナウイルスがなければ、僕は今よりも充実した生活を過ごせていないと思います。
きっと、なんとなく、それっぽい大学生活を過ごしていたと思います。
それはそれできっと楽しい
けど、今の方が絶対に充実していると心から思います。

 

りん

ある意味コロナがきっかけになっていることって意外とありませんか???

 

コロナを恨むこともありましたが、逆にコロナのおかげで「大学生には自由な時間がたくさんある。だけど使わなければ意味がない。」と気づけました。

だからこそ自分は何のために大学に来て、何に時間を使いたいのか考えることができました。

 

そこは本当に人それぞれだと思います。勉強、趣味、部活・サークル、友人や恋人などなど、自分の価値観によって変わると思いますが、「熱中できるもの」に時間を割くことが大切なんだなと思います。

 

もちろん人類と新型コロナウイルスとの戦いはまだ終わっていないので、感染拡大に十分に気をつけて行く必要はあります!感染拡大防止のため、自分のために自分でできることをやっていかないとですね!

大学生活を全力で楽しむ!

この生活がいつまで続くかは分かりませんが、残りの大学生活はあと2年半です。(2021年9月時点)
長いようで短い時間だと思うので、「自分にとって満足できる大学生活をつくれるのは、自分だけ」ということは忘れずに過ごしていきたいと思います。

りん

頑張るぞー!!!

▼りんのTwitterはこちら!

りん
りん
インターン生
「ワクワクするような挑戦をしたい!」と2021年6月からインターンに参加した大学生。リプロネクストで0からたくさんのことを勉強中!音楽を聴くことが好き。