お問い合わせ

【メディア担当河合ブログ】僕の後輩を紹介します!

インターン生紹介します

こんにちは!リプロネクストの新しいニュースとして、インターン生が増えたので紹介したいと思います。

【広報担当Mブログ番外編】私の同僚を紹介します!
11月からインターンシップとしてリプロネクストに加わっている、脩斗(しゅうと)君です。現在学生ではありますが、これまで様々な経験をしてきた非常に面白い方です。
いやー、人が増えるということは嬉しいですね。根掘り葉掘り聞いてきましたので、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

それでは取材開始!

インタビューはメディア担当の河合が担当します。

河合:それでは、よろしくおねがいします!

 

まずは、お仕事や大学生活に関してお伺いします!

Q,現在大学生ということですが、どんなことを学んでいるんですか?

しゅうと:私は経済学部で、主にマーケティングを専攻しています。例えば、何かを買うとき、「なんとなく」買っていることってありませんか?でも、そのなんとなく買うまでのプロセスの中でいろいろな心理が働いているんです。その心理状態をどう導いて人々に「買ってもらう」か?
そういった「人がモノを買う」ことに対して自分目線ではなく企業目線で深く考えるというのはとても面白いなと思います。

河合:なるほど~、俺も経済学部だったけど、マーケティングはいろいろな分野とつながっていて面白いよね。

しゅうと:そうなんです!
なので、経済に限らず心理学や、企業に訪問するような授業も参加していました。いろいろな企業の社長さんがお話ししてくださったり、企業の内部を見せてもらう中で、自分の見えている範囲の狭さを実感しましたね~。
新潟にはまだまだ知らなかった魅力的な企業がたくさんあるんだってことがわかりました。

Q,大学の勉強以外はどんな風に過ごしてるんですか?

しゅうと:実は、1年以上プログラミングの勉強をしているんです。前から投資もやっているのですが、投資の画面上で自動で決済したり、良さそうなポイントがあれば通知が来るようにしたり。コードを組んで実際に自分で使っています。
自分が「こんなのあったら便利だな」と思ったものを自分で実現できるのはとても面白いですね。今後は自分で作ったものを販売できたらいいなと思ってるんです。

河合:すごいですね。幅広い活動をしているのでこれからいろいろとお話を聴いていきたいです。

次は、リプロネクストについてお伺いしていきます!

Q、リプロネクストの印象はどうでしたか?

しゅうと:これまで、飲食店でバイトしていたけど、今後は自分のスキルを身に付けたい!好きな事をやりたい!ということで探していたときに目が留まったのがリプロネクストだったんです。
HPを見たときに、新潟でVR事業という新しくて面白い事業をしているというところにおもしろそう!と感じました。

河合:それは俺も思った!新潟にもこんな会社があるんだって知って嬉しかったなあ。

しゅうと:そうなんです!また、初めて代表の藤田さんと会ったとき、これから「挑戦」していくという会社なんだなという印象を受けました。自分もこれから世の中に出ていない、新しいものを自分でつくりたいと思っているので、そういった雰囲気はとても好きですね。

河合:なかなかこういったスタートアップの企業って他の企業ではできないような挑戦ができるところが面白いし、わくわくするよね! わくわくと面白いものを一緒に生み出していきましょう!

,リプロネクストの仲間となってどうですか?

しゅうと:まず最初に雰囲気いいなって感じました。少人数でやっているというのが自分にあっていると思います。仕事をやる上では、フランクな感じを大切にしたいと思っていて…。フランクだからこそいろんなアイデアが出やすいんじゃないかなと思います。

河合:たしかに。そういう意味では、今みんな脩斗君を名前で呼んでるけど、名前呼びは結構いいかもね。ぜひフランクに話しかけてください!

しゅうと:あとは、代表の藤田さんとお話ししている中で、これまで経験してきたバイトのような、受け身の姿勢ではだめだなと感じました。教わりながらも、自分でできることを見つけていきたいです!

Q,得意な事は何ですか?

しゅうと:ものごとを作り上げるというか、黙々とやるのが好きですね。
その中で、いろいろと試行錯誤しながら工夫していくことに面白さや楽しさを感じます。完璧主義すぎるところがあるんですけど、やるなら人よりも良いものをつくりたいですね。負けたくないんです!

河合:その心意気、いいね!自分だからこそできることを、試行錯誤しながら表現していってもらえたら嬉しいなあ。
ちなみに、やるなら人よりも良いものを!とか、負けたくない!っていうのが表れていたエピソードとかってありますか?

しゅうと:そうですね…。中学の時、自分めちゃめちゃ偏差値が低かったんですけど…。高校選びの時期になって、姉ちゃんが行っている高校いいなと思ったんですよね。だから、姉ちゃんの通っている高校に行きたいって言ったら、姉ちゃんが「しゅうとは馬鹿だからむりだよ。絶対入れない」って言われたんです(笑)

 

それが、めちゃめちゃ悔しくて、めちゃめちゃ勉強したんです。夜遅くまで、誰よりも。そしたら、姉ちゃんの行ってた高校に受かったんですよ。偏差値30くらい上がってました。

河合:すごい…。

しゅうと:部活とかもそうで。サッカーやってたんですけど、いつも練習終わってから一人で10kmくらい走ってましたね。自分はそんなに器用なタイプじゃないので、人よりも時間かかってもいいから、基本「とにかくやる!」というスタンスなんです。

河合:メディア担当としてこれから一緒に記事を書いていくわけだけど、文章を書くということについてはどう?
しゅうと:自分が書いた記事を見てもらうというのにはすごく興味があります!前に、wordpressを使って自分でファッション系のサイトをつくったりしていたこともあるんです。ファッション系はむずかしくて、女性目線で書かなきゃいけないことが多いんです。だから家族や友達に女性としての感覚を聴いていたりしていましたね。読む人のことを想像しながら記事を書くのはなかなか難しかったんですけど、すごく楽しかったな~。

プライベートのことについても聞いていきます!

Q,趣味は?

しゅうと:いっぱいあるんですよね。なにから話そう…。
あ、旅行が好きです!温泉とか。ちょうど1か月前に熱海から帰ってきたんですよ。ヒマさえあれば旅行に行ってますね~。

河合:旅行、いいよね。俺も昨日山梨から帰ってきたんよ(笑) 旅行のどんなところが好き?

しゅうと:非日常ってとこですかね。めちゃくちゃゆっくりできるじゃないですか。あとは、料理・景色・人…新しいものや人に出会うことができるのが好きですね。

しゅうと:あ!あと、河合さんお酒好きって聞いたんですけど、自分もお酒とかめっちゃ好きなんです!めちゃめちゃ飲みに行くのが好きで、ビールと酎ハイをよく飲んでますね!

河合まじか!よし、今度飲みに行こう! いっぱいあるって言ってたけど他にはどんなのがあるの?

しゅうと:えっと、ライブも旅行と同じくらい好きですね。
特に高校の時からUVERworldっていうグループが好きだったんですけど、大学に入ってからライブに行くようになりました。実は、ライブ2回目のとき、ボーカルのTAKUYA∞がホテルの前を走っていて、そのまま自分も2kmくらい一緒に走ったんです!
帰ってから何を話したっけ?ってなるくらい嬉しかったなあ。

リプロネクストで働くにあたってって感じで質問していきます!

Q,メンバーに聴いてみたいことは?

【広報担当Mブログ番外編】私の同僚を紹介します!
広報担当Mさんへ
しゅうと:趣味はなんですか?
M写真をよく撮ってますね~。お出かけして撮るって感じ。
しゅうと:いままでどんなとこを撮ってたんですか?
M:ん~、うまく説明できないんだよな~~。私はみんなと違うところを撮ってるんだよね。「いま、この瞬間を残したい」と思った時にシャッターを切ってるから、写真を撮ってるというより、「写真が撮れた」って感じかな。
しゅうと:なるほど!僕も写真を撮るので、その感じなんとなくわかるかもしれません。
M:この写真の良さは、この時の自分にしかわからないなっていうのがあるんだけど、そうゆうところが面白いんだよね~!

 

広報担当Mさんから
M:なんでこの業種を選んだの?
しゅうと:バイト何個か経験してたんですけど、バイトはお金を稼ぐためで大学は学ぶためっていう風に両立してきたんです。でも、そうじゃなくて、バイトと学生生活を切り分けたくなかった。だから、自分のスキルを伸ばせるようなことをしたいなって。例えば、文章力を高めたり…。
M:じゃあ、文章の得意な河合君は良い先輩だね!いろいろ教えてもらいな!

しゅうと:そうですね。あとは自分のサイトやりたいっていうこともあって、web関係の業種に携わりたいなと思って選んだんですよね。

Q,それでは最後に意気込みをお願いします!

しゅうと:一番若いということなので、大事にしたいのは「積極性」「若いなりのアイデア」ですね。
あと、インターンではあるのですが、スキルを身に付け、将来につながる働き方をしたい! あとはやっぱり楽しく!ですね。
これから一緒に働けるのが楽しみです!

河合:俺も楽しみです!一緒にメディアをつくっていけること嬉しく思っています。これからよろしくお願いします!