お問い合わせ
VR・360度
2020.05.24

360度カメラ撮影のポイントを伝授【360度カメラ初心者必見!】

最近FacebookやSNSで360度撮影した投稿を見かけるようになったけど、360度撮影できるカメラはどんな種類があってどういう活用方法があるの?360度撮影できるカメラは難しそうで使い方覚えられない!そう思ったことありませんか?

 

各360度カメラメーカーの専用アプリをインストールし、ボタン一つで撮影が可能だったりアプリ加工したものを簡単にSNSでシェアすることが可能です!

今回は360度カメラでどんな活用方法ができるのかどんなカメラの種類があるのか簡単にご紹介したいと思います。

 

360度カメラの特徴

360度カメラとは、一般的なカメラと違い違い360度・パノラマ映像として記録ができ全方位の映像として残すことができるカメラです。
一般的なカメラはレンズが1つのみですが、360度カメラは前後に2個の広角レンズが搭載されています。

また、全天体球・半天体球とよばれる2種の記録方法があり、360度または180度での記録ができるのが特徴です。VRなどの映像制作でも使われており、とても注目されている新しいカメラジャンルです

360度カメラの種類

様々なメーカーから発売されておりどれを使ったらいいかわからない・・・と迷ってしまいますね。
初めて使う方向けにオススメしたいのは2機種のカメラ。SNSでシェアしたい!など360度カメラを楽しんでみたいという方向けに是非おすすめの機種です。

1,RICOH ”THETAシリーズ”

シンプルなデザインで難しい操作がなく、旅先にでも持ち運びしやすいものを選ぶのがコツ!
2019年12月に発売されたTHETAシリーズ。その中でもお手頃価格でスタイリッシュなデザイン「THETA SC2」は初めて使ってみたい人にはおすすめ!

▶︎公式ホームページはこちら

2,Insta360シリーズ

小型カメラからGoogleストリートビューなど撮影する際に使われている球体型カメラなど幅広くシリーズ展開しています。
その中でも「Insta360ONE EVO」は、180度・360度撮影両方に対応している機種です。

insta360EVO

180度撮影をする時はカメラを展開し、このように撮影を行います。360度撮影をする時にはカメラを二つ折りにし撮影することで2つの撮影方法ができます。

THETAシリーズにはない180度撮影では、3DVRとして奥行きのある立体映像を撮影することができます

▶︎公式ホームページはこちら

360度カメラでの撮影ポイント

360度撮影で撮影ということは、全方向のあらゆる景色が撮影されます。初めて撮影するときに意識したいポイント3つです。

1,自撮り棒や三脚を活用

360度カメラを自分の手で握って撮影も間違いではありません。ただ、カメラの下には撮影している自分が写り込んでしまいます。
景色だけを写したいのにという場合は、自撮り棒(一脚)を使って撮影者から離してシャッターを押しましょう!

360度カメラのシャッターが届かなくなるという心配もありません!対応アプリを使って操作すると遠隔でシャッターを押すことが可能です。シャッターを手押しすることで写真がブレてしまうということもなくなります。

対応アプリについては、各カメラ公式ホームページで確認が必要です。

またアプリから操作可能なので、三脚などにセッティングし水平を保った状態で撮影することで動画撮影での手ブレを防ぐことができます。手ブレが多くなると画面酔いをしてしまうということもあるので撮影時から気をつけたいものです!

2,撮影のアングル

せっかく360度撮影されるカメラなのでいろんなカメラの角度で撮影してみましょう!

例えば、たくさん花が咲いている中に三脚に取り付けたカメラを置いてシャッターを押すとどうでしょう?普段いけない場所を360度方向で撮影出来るので見ることができない世界観の写真を撮ることができます。他にも、一般的なカメラやスマホでは届かない位置360度撮影するとこんな面白い加工もできちゃいます!

普段撮影することがあまりない角度で撮影するとこんな感じ!異空間の写真が作れます!

 

アプリでの加工次第で普段見えてる景色がまるで地球儀のように?!普段通りに撮影してもアプリで面白い加工ができちゃいます!アイデア次第であっと驚く写真を撮ってシェアしてみましょう!

 

アプリについては、カメラメーカーやお持ちのスマホの対応機種も異なってきます。必ず今お持ちの機種のバージョンなどに対応しているか公式サイトで確認しておくことが大事です

3,カメラの画質(動画には特にこだわりを)

お手頃の価格で購入できる360度カメラもありますが、360度カメラにも記録される画質は異なります。現在発売されている360度カメラはかなり高性能ですが、動画撮影をしたい場合には4K以上での撮影をしてみましょう。

4K、8Kと数字が大きくなればなるほど滑らかに高画質に撮影が可能ですが、高画質に記録するほど、記録する容量も重要になってきますのでどういう用途で使いたいか購入前によく検討してみてくださいね。

SNSでシェアしてみよう!

SNSといっても全てのSNSで360度画像・動画を投稿できるわけではありません。FacebookやYouTubeなど各種SNSでの使い方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね!

番外編:三脚を消す方法

少し高技術となりますが、Photoshopを使って写り込んでしまった三脚を消すことができます!Googleストリートビューなどのデーターとして使用する場合などはぜひ参考にしてみてくださいね。

 

▶︎Photoshopを使って三脚を蹴す方法はこちら

まとめ:360度カメラは意外と操作が簡単!

いかがでしたでしょうか?これからどんどん進化をし続ける360度カメラ。360度カメラ初心者は何に気をつけたらいいかという大事なポイントはカメラ選びが重要です。

ボタン一つで撮影ができたりアプリを使ってSNSでのシェアも簡単なので撮影する際に3つ意識してみてくださいね!

撮影になれてきたらアプリ加工を楽しんだりと撮影から加工・シェアまで楽しいことがたくさんな360度カメラ。是非こちらの記事を参考に360度カメラ撮影にチャレンジしてみてくださいね!