お問い合わせ

なんじゃ村の100均のVRメガネを試した感想

なんじゃ村の100均のVRメガネを試した感想

YouTubeなどでVRコンテンツを目にする機会が増えてきましたが、「肝心なVRゴーグルがない!」「どこで手に入るかわからない!」と困っている方もいると思います。
実は、100円ショップにもVRゴーグルも販売されているのですが、今回はなんじゃ村で販売されていたVRメガネを試してみようと思います。

他にも100円ショップダイソーに売っている500円のVRゴーグルを試してみた記事があるので、気になる方は覗いてみてくださいね!

 

■関連記事:ダイソーに売っている500円のVRゴーグルを試してみた【感想】

 

 

なんじゃ村のVRメガネをさっそく開封

まずはパッケージから見ていきましょう!

 

パッケージはこんな感じです。
なんじゃ村のVRメガネ パッケージ
スマートフォンにVRメガネをつけると立体的に見えて楽しめるというものです。

箱を空けて中身を出すと入っているのは2つです。
なんじゃ村のVRメガネ 中身
メガネのレンズと、スマートフォンに取り付ける際の部品が入っていました。
付属品は少なく、かなりコンパクトで軽いので持ち運ぶにも良いですね。
組立はレンズ部分にある差込口にもう一方を指すだけなので簡単です。
なんじゃ村のVRメガネ 中身2
世界中で発売されているVRゴーグルで一番簡単に組み立てられるのは間違いなくこちらのVRゴーグルです。さっそく装着&VR動画鑑賞
なんじゃ村のVRメガネ 装着

VRメガネをスマートフォンに装着するとこんな感じです。
後はレンズからスマートフォン画面を見るだけで、VR体験が楽しめます!

なんじゃ村のVRメガネを使った感想

見た目はうーん。あまりおしゃれな感じはありませんが、100円でVRが楽しめると思えば、全く問題ない!!と思ってさっそく見てみました…
が!!今回YouTube内で「VR 動画」と検索して出てきたいくつかを鑑賞してみました。が、全然ピントがあっていない…

人によって視力の差があるからかもしれませんが、私の場合はピントが全然合わずに3分くらいみて疲れてしまいました。


通常販売されている一定額以上のVRゴーグルであればピントや目の距離を調整することができるので良いですが、100均のVRメガネだとピントが合わない場合には調整ができないので一か八か実際に試してみないとわからないようです。

 

個人的には今回のVRメガネは星3つ
★★★☆☆
現在の見た目やピントが合わないところがありましたが、持ち運びやすさや100円という価格から期待を込めて星3つにしました。今後、VRの普及を考えたらこれだけ気軽に見れるというのは大きいですね。

企業でオリジナルVRゴーグルを考えている方はご相談を

リプロネクスト オリジナルVRゴーグル

リプロネクストでは、企業・キャラクターの名入れ印刷ができるVRゴーグル(VRメガネ)を販売しています。

■制作事例はこちら

 

企業で新しいノベルティを考えている、VRゲームの普及を目指している方は疑問点などありましたら、こちらからお気軽にご相談ください。

藤田 献児
藤田 献児
代表取締役
株式会社リプロネクスト 代表取締役
1989年生まれ。大学卒業後、プロスポーツ球団や広告代理店などの経験を経て、2016年年末に新潟にUターン、2017年2月に起業。趣味はフットサル・ラクロス・BBQ。社長ブログも更新中。