NEXT BLOG

【アンケート結果】VRが物件購入に役立つと9割が回答

VRサービスを展開していると導入を検討している企業からこのようなネガティブな意見をぶつけられることがあります。

「VRで見るとそれで満足して来てくれないのでは?」

「VRで見せるよりもまず営業マンが会ってからの方が売れると思う」

こういった回答に今までは「サッカーや野球は家でも見れるけどスタジアムに行く人が多い」「旅行に行く時にかなり調べて行くので美味しいとわかったお店で食事をして楽しいとわかっている場所に確認のように行く」という例えを出すことが多かったですが、まだまだ実感していただくことが難しい場面がありました。

9割が「物件購入にVRが役に立つ」と回答

今回、VRを活用した不動産内見システムを開発・提供する株式会社スタイルポートが、VR内覧サービスを体験した消費者を対象とした意識調査を実施し、その結果を発表しました。調査によれば、90.8%の人がVR内覧によりマンション購入意欲が高まるという結果になりました。

企業の意識調査に9割が「物件購入にVRは役立つ」回答

モデルルームの集客に効果

このアンケートの中で特に注目したことは、VRで内覧をすることで「モデルルームに行きたい気持ちになる」と回答した人が75%いました。
多くの方が心配されている「VRで見れるならモデルルームに来てくれないのではないか?」「集客ツールとしてVRは効果あるのか?」という点についても問題ないことがわかります。

当社のVRサービスの5割以上が住宅会社

リプロネクストでは企業向けVRサービスの展開を実施しておりますが、お客様の件数の半分以上が住宅関連の会社からの依頼です。モデルハウス/住宅展示場に集客したい、建売物件の販売をしたい、注文住宅の事例紹介として活用したいなど多くのご要望に対応しております。

まだ、VRサービスを体験したことがないという方は無料体験も可能ですのでお気軽にご相談ください。

リプロネクスト公式|LINE@登録はこちらから

リプロネクストではLINE@をやっています!
LINE@では以下の事を行っています。

・定期的な情報配信
・サービスに関する個別のお問い合わせ
・採用/インターンに関する個別のお問い合わせ

↓登録はコチラから↓
友だち追加

個別メッセージも受け付けています。是非、お気軽にお問い合わせください。
※個別メッセージは他の友だちには送信されませんのでご安心ください。

関連記事

ページ上部へ戻る