NEXT BLOG

29歳の誕生日を迎えて

こんにちは。リプロネクスト代表の藤田です。
今回は完全に個人的なことを書いているブログになるので、興味ない方は読み飛ばしていただいて大丈夫です。

私は9月27日に誕生日を迎えて29歳となりました。
27歳から会社を始めてもうすぐ2年目の終わりに近づいており、ふと考えたことについて書いていきます。

会社については、目標としているところと比べるとまだまだ到達まで程遠く、お取引していただいているお客様や地域の皆様に支えていただいて何とかここまで来れたというのが正直なところです。会社としての知名度が低く実績も少ない状態でここまで良くしていただいていることは本当に嬉しいですし、早く結果を出してお返しをしていきたいと思っています。

 

会社をはじめて2年弱で色々な方に「なぜ起業したのか?」ということについてよく質問されるので、この機会に簡単ですが起業してから現在までの流れを書きたいと思います。

まず、会社を始めることについて最初に意識したのは、(私は記憶はありませんが)中学生の時に「将来は自分で会社をやりたい」と親に言っていたのが最初だそうです。ただ、中学生の時に特に何か行動を始めたわけでもなく、勉強はあまりしないで高校はサッカー、大学はラクロスにはまり毎日そのことだけを考える生活を送っていました。

そして、大学3年生の時に働くということを意識し始めた時に、改めて「将来は会社をつくろう」と決意して就職活動をはじめたことは今でも覚えています。就職活動も自分で色々と挑戦できる環境を探して、ベンチャー企業に絞って試験を受けに行き、ベンチャー企業で社会人生活をスタートしました。

社会人生活に関しては決して誇れるものではなく、転職も数年で2回行っていますし、周りと比べても普通の会社員だったと思います。ただ、「いつか会社をやりたい」ということは周りに言っていて、常に自分ならどうするか?ということを考えて行動はしていました。
起業に対して行っていた準備はこれくらいだったので、今思うとよくその程度でスタートしたなとある意味自分を褒めたい気持ちです。

いつか起業したいというところから実際に起業に踏み出したきっかけは、社会人として数年が過ぎた頃にあることがきっかけで「生きる」ということに対して意識をしたことでした。(細かい話は機会があれば書きます)
周りにもいつか起業したいという人がいる中で、実際に行動するのは本当にわずかでこのまま生きていくことが自分にとっても社会にとっても良いことなのか?でも失敗したらどうしよう。というモヤモヤとした想いを日々抱いていました。

そんな時にある方から「人生を約80歳と考えると生まれてから死ぬまでは30,000日しかない」と聞き、自分の年齢を計算するとあと半年後には、人生の3分の1の10,000日が終わることがわかり、短い人生だから行動しないといけないと強く感じ「今までの10,000日は人に与えてもらうばかりだったので、次の10,000日は人のために行動しよう」と決意しました。

当社の設立日は2017年2月13日ですが、これは私の人生10,001日目の新たなスタートの日にしています。

 

会社の事業内容に関しては前職から関わってきた「企業・お店の成長支援」という部分に絞り、スタートしました。今ではVRサービス、インターネット広告がメインではありますが、設立当初は紙媒体のデザイン・印刷などお客様からの要望があれば、すぐに対応する何でも屋という感じだったので今でも何でも屋の企業だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

VRサービスやインターネット広告に力を入れている理由としては、お客様や地域の良いモノを伝える「リアル×IT」の分野は企業の大小関係なく必要としている領域で、特に人口は少ないが良いモノがある地方ではまず来てもらうではなく、来てもらうためにどう魅力を伝えていくか?が今後さらに重要になっていきます。


現状は、ご契約していただいているお客様の8割は、紹介やお問い合わせの方になるので、今後は企業・お店の成長支援というところを中心により多くのお客様のサポートができるように行動していきます。

今後もベンチャー企業らしく常に新しい挑戦を行っていきますので、今後とも何卒宜しくお願いいたします。

リプロネクスト公式|LINE@登録はこちらから

リプロネクストではLINE@をやっています!
LINE@では以下の事を行っています。

・定期的な情報配信
・サービスに関する個別のお問い合わせ
・採用/インターンに関する個別のお問い合わせ

↓登録はコチラから↓
友だち追加

個別メッセージも受け付けています。是非、お気軽にお問い合わせください。
※個別メッセージは他の友だちには送信されませんのでご安心ください。

関連記事

ページ上部へ戻る