ブログ

企業選びがお金を稼ぐことではなくファッションになってきている!?

インターネットやコワーキングスペースが普及したことで、場所を選ばずに仕事ができるようになりオフィスの必要性が下がってきていますが、そういった時代だからこそIT企業を中心にオフィスを価値あるものにしようという流れが東京を中心に広がってきています。
新潟で人材採用難が続いているのはもちろん全体的な人口減少がありますが、「綺麗なオフィスで働いてみたい」という学生の憧れの場所になれていないということも原因なのかな?とも感じています。

周囲との関係が企業を選ぶ基準!?

リクルートキャリアが平成27年に大学生向けに行ったアンケートによると、大学生が働きたい職場は、
『コミュニケーションが密で、一体感を求められる』組織の支持がもっとも高く、『ウェットな人間関係で、プライベートでも仲が良い』組織、『周囲に優秀な人材が多く、刺激を受けられる』組織に対しても価値を感じる学生が多いというデータが出たそうです。

ただ、学生からすると企業を見た時に人間関係が良い職場か?という判断を行うことが難しいため、オフィスの雰囲気で企業を選ぶ人が増えてきています。実際に「DMM.com」ではオフィスの内装を大幅に変えたことで企業イメージ向上と人材採用にも大きな効果があったそうです。

企業選びがブランドに!?

仕事で打ち合わせを行う時やカフェで仕事をしている時にノートパソコンに企業のシールを貼っている方を見たことはないでしょうか?Googleなどの企業シールをパソコンに貼ることは通常であれば費用を払う広告を自主的に行っているということです。こういう企業は稀かもしれませんが、それでも企業や仕事をファッションの1つとして考えることも当たり前になるかもしれませんし、人材不足により、企業も仕事も選べる時代になってきているので、企業選びに対しての認識が「お金を稼ぐ」ことから「ライフスタイルの1つ」という流れが今後も続いていくといくと思います。

当社も今後、人員を増やしていきたいと思っているので一緒に働いてもらえる人をどう増やしていくかも少しずつ考えていきます。

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る