NEXT BLOG

リフォーム会社がVRを導入すると提案がどう変わるか

本日は、リフォーム会社様のVR撮影に行ってきました。撮影素材は新潟市中央区にあるマンションを完全リノベーションした物件で、最近は若い層で中古マンションを安く購入して自分好みのリノベーションを行い住むという方が増えてきているそうです。
ちなみに昨年には中古マンションをスケルトン(中には何もない)状態にしたものを撮影し、今回は完成後の撮影ということで私も2回目の撮影でした。


マンションリノベーションVR/360度撮影風景

前回、伺った際はスケルトン状態しか見ていなかったので中に入ったら驚きました!正直なところスケルトン状態ではあまり部屋が大きいという感じはしなかったのですが、本日行ってみると無駄な空間がなくとても広く感じましたし、特に水回りの綺麗さと広さは「こんなマンション良いなぁ」と感じました。

工事のビフォー・アフターとして活用

こちらのリフォーム会社様はVRサービスをリノベーションのビフォー・アフターをお客様へご提案するツールとしてご使用いただいております。
リノベーションのビフォーとしてスケルトン(部屋に何もない状態)の撮影を行い、アフターとして完成(本日撮影のもの)をVRデータ上で用意しまして今までは見比べることができなかったものを仮想完成見学会という形で体験していただくことができます。
先日の完成見学会ではスケルトン状態をVRで体験していただき、変わりようをお客様に体験していただき、
最新のVRでスケルトン状態との対比によりリノベーション工事の全容が!10人中8人のお客様が「おおぉー」と反応が良かったようで安心しました。
お客様のFacebookページ

VR以外にもWeb集客としても活用

今回、こちらのリフォーム会社様では専用のVRゴーグルをご利用いただきましてお打ち合わせとしてご利用いただいておりますが、WEB集客としてご利用いただくことも可能です。
リノベーション後の中古マンションを360度歩いているかのように体験することができるデータをホームページに掲載、SNSでの拡散、折込チラシにQRコードを貼り付けてお客様のスマートフォンで制作実績を疑似体験していただくことが可能です。(新たにアプリをインストールしていただく必要もありません)

「完成見学会を開催できれば集客できるけれど、タイミングが合わないとお客様を案内することができない」

「お客様に提案できるツールが少ない」

という方は色々とご活用いただける方法がありますので、ご興味ある方はお気軽にご相談ください。

 

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る