ブログ

【制作事例】VR/360°自動車教習「方向変換」

VR/360°動画の制作事例が完成しましたので紹介いたします。
今回、制作させていただいたのはVR/360°自動車教習「方向変換」です。
関屋自動車学校様
https://www.sekiyads.co.jp/
〒951-8166
新潟県新潟市中央区関屋浜松町22

VR/360°自動車教習「方向変換」

自動車免許取得の上で最初に悩む「方向変換」のお手本を関屋自動車学校の教官が丁寧に教えてくれているVR/360°動画です。

PCの場合はマウス、スマートフォンの場合は向きを変えることで、上下左右自由に動かすことができます。
※スマートフォン・タブレットの場合はYouTubeアプリが必要です。

VR/360°動画の制作理由は2つ

今回、VR/360°動画を制作することになった理由は2つあります。

①自動車学校のPR

②自動車教習の予習・復習


①自動車学校のPR

関屋自動車学校様は自動車免許取得する際に通学と合宿の2つのコースがあります。通学であれば、家からの距離や学校の友人が通うから一緒に通うという理由が多いと思いますが、合宿の場合には競合相手が全国の自動車学校のためPRがとても大切です。
自動車学校を選ぶ方からすると場所や費用は当然大切ですが、初めて自動車免許取得を行うことを考えると教官が優しいかどうかも大きな選ぶ理由になるそうです。
(確かに免許は欲しいけど怒られるのは嫌だという気持ちはわかります…)

そのため、こちらの動画では実際の教習を体感することで教官の優しさや丁寧な感じを伝わるように制作いたしました。

②自動車教習の予習・復習
自動車教習を一度に受けられる人数は決まっていますが、教習を受けて全員が一発合格できるわけではありません。もし、受講者が実技に落ちてしまうと再度教習を受けなければならず、その分他の人が受けられる教習が減ってしまいます。それは自動車学校からしたら、同じ費用で同じ受講者に教えることが2回、3回と増えていくため、時間と人件費が増えてしまいますし、受講者からしても何度も通うのは面倒です。

そのため、比較的難しいとされている縦列駐車や方向変換の教習前後にVR/360°自動車教習を見ていただくことで、教官がどういう風にハンドルを回して、どこを見て運転していて、どこが注意点なのかを知っていただくことで理解度と合格率アップにつなげていきたいと思っております。

お悩みをお気軽にご相談ください

今回のVR/360°自動車教習は色々と悩みや課題のお話を伺う中で当社のサービスで解決できそうだと思い制作させていただく流れになりました。
他にも最近では工事現場の研修教材としての活用や農家さんのPRができないか?というお話もいただいております。
何かご活用したいご要望などございましたらお気軽にメールやお電話をいただけましたら企画やアイデアのご案内もできますのでお気軽にご相談ください。

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る