ブログ

Googleストリートビュー(室内版)の勉強会を開催しました(初)

昨日、弊社のパートナー会社とGoogleストリートビュー(室内版)の勉強会を開催しました。ストリートビューの他にGoogleマイビジネスとMEOについても話題になったので簡単に紹介します。

1.Googleストリートビュー(室内版)を新潟で普及させたい

Googleストリートビュー(室内版)はランニングコスト(月額費用)無料で店内や施設内をGoogle上で紹介できるサービスで東京などの首都圏だと普及が進んでいますが、新潟県内ではまだ導入しているお店や企業は1%にも達していないと思います。ただ、現状で弊社でお手伝いさせていただいたお店や企業で掲載して後悔しているところがない自信を持っておすすめできるサービスです。
「なぜ導入すると満足しているのに普及していないか?」についてはおそらくランニングコストがかからないので販売会社として積極的に販売していないことが原因だと思っています。(少し前から東京の会社が新潟にも電話営業でエリアを広げているみたいですが。)
当然、弊社としてもボランティアで実施することはできないため、パートナー会社と一緒に良さを伝えていこうと思います。
Googleストリートビュー(室内版)について詳しく知りたい方はコチラ

2.Googleマイビジネスについて

Googleマイビジネスに関してはストリートビューとは違い、初期費用もかからず完全無料で活用ができます。そして、昨年の夏から「投稿」機能がついたことで飲食店がクーポンを発行したり、住宅会社がイベント告知として活用できたりなどかなり幅が広がりました。ただ、こちらもストリートビューと同様に小規模店舗や中小企業こそ活用するべきなのに活用している割合は2割いくかどうか?だと思います。こちらも活用メリットが大きいのでまずは取引先には伝えていきます。
Googleマイビジネスについて詳しく知りたい方はコチラ

3.MEOについて

Googleマップの検索エンジン最適化というSEOのマップ版というイメージですが、ここの対策をしている企業がまだまだ県内だと少ないため費用をかけなくともGoogleマイビジネスの内容を充実させるところから取り組んでも効果を発揮することができると思います
MEOについて詳しく知りたい方はコチラ

また来月以降も勉強会を開催する予定なので、当社も情報収集と事例を増やしながら皆さまにお伝えできるように頑張ります!

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る