ブログ

安いだけでは継続して売れない

安くても質・サービスが悪ければ継続して売れない

新潟にUターンしてくる前に東京で働いていたのですが東京は居酒屋がいたるところにあり、よく会社の人や友人と飲みに行くことがありました。そこで好きなお店だったにも関わらず、あることが原因でいつの間にか行かなくなった経験があり、反面教師として学びになったことがあるので紹介します。
(ちなみに高校卒業してからずっと東京にいたので新潟のお店は全く知らないです。是非おすすめのお店を教えてください…)

東京でよく行っていた居酒屋の中に串焼き屋がメインで値段も安く、
美味しくてボリュームもあるお店がありました。
少し店員の人がぶっきらぼうでしたが、安くて美味しいのでそれも愛嬌かなと思って気にしていませんでした。

そのお店に会社の上司と行った時に最初に出てきたビールグラスがとても汚いことがあり、その時には「グラスが汚れていますよ」と伝え交換してもらい特に気にしていませんでした。

しかし、その後にお店に行った時にもグラスが汚れていることが3回連続で続いたのです。それからもお店選びをする時には必ずそのお店は候補にはあがってはいたのですが、行くことはなく気づいたらそのままそのお店に行くことはなくなっていました。

そのお店は料理も美味しく、ボリュームもあり、値段も安かったのにです。

これはこの居酒屋に限ったことではなくお客様は段々と減ってしまう時にはよく起きることです。しかも急激に減るわけではないのでお店の人は気づかないことも多いですし、お客様は「ビーググラスをきれいにしてくれればまた行きますよ」なんてことは教えてくれないです。

 

コーヒーが100円で飲めて雰囲気の良いカフェだけど、トイレが汚いから何となく行かなくなった。

このブランドの服は安いけどすぐゴムが伸びる。

安い印刷会社だったから契約したけど、質問に対して返信が遅い。

 
その後、商品・サービスの購入を控えた経験を皆さんもしたことはないでしょうか?

コストダウンをして価格を安くすることはとても大切ですが、同時に商品・サービスの質も落としてしまうとリピーターが減ってしまいます。

 

お客様の立場で商品・サービスを体験してみる。
当たり前のことですが定期的に続けていくことが大切ですね。

 

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る