ブログ

レゴランドの値下げはどうなのか?

本日、レゴランドが値下げをするというニュースが出ていました。

レゴランド、最大25%「値下げ」チケットを販売開始 「お客様からそうしたご要望もあったので…」

レゴランド、オープン2か月足らずで実質値下げ

オープン当初から集客が難しいという情報が流れていて当初は持ち込み禁止だった水筒を持ち込もOKにしたり今回の値下げもお客様からの声として反映したとのことでした。

お客様の声は本当に正しいの?

お客様に何か意見はありませんか?と聞いたら値段は安くて質が良いものがほしいというのが当たり前です。私も安くて美味しいものが食べたいですし、長持ちする靴を安く買いたいです。しかし、値下げをしたことでお客様の数は増えるかが疑問です。
確かに今まで行こうと思っていた人であれば値下げをきっかけに行こうと思うはずですが、すぐに値下げ後の金額になれてしまうのでコンテンツがおもしろくなければもう一回行きたいとは思わないと思います。

値上げがあっても行きたい場所がベスト


内容が全く違うので比べるのは失礼かもしれませんが、ユニバーサルスタジオジャパンやディズニーランドは
毎年のように値上げをしています。そして新たな投資を行いさらに注目を集めて値上げをするという好循環を続けています。これはまず第一にパーク内に魅力があることが大前提であるために実行できていますが、レゴランドはどうでしょうか?
値段や集客が厳しいというニュースに比べ、楽しいというニュースや口コミが少ない状況なのでまずはパーク内の魅力を情報発信することが大切だったと思います。値下げをすることで今までレゴランドに行った人達は損した気持ちになってしまいますし、まだ行ったことがない人は「集客が厳しいくらい魅力がないから値下げしたんだ」というネガティブなイメージがさらについてしまいます。

値下げは最終手段でまずは魅力を高めて発信する

これは当社としてもサポートできるようにして改めて心がけていきます。

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る