NEXT BLOG

新潟県の補助金・助成金情報

新潟県で起業・創業を検討されている方はタイミングが合えば助成金や補助金を活用するのも方法の1つとしては良いかもしれません。(新潟は起業・創業率が低いというデータもあるので他県と比べると審査に通る可能性も高いかも…)

起業・スタートアップ系補助金

「起業チャレンジ奨励事業」 二次募集のご案内
新潟県内において幅広い創業の促進と雇用の創出を目的に、新規創業に必要な経費の一部を助成します。(募集期限:10月4日(水)) http://www.nico.or.jp/service/14656/?mail20170906
起業・創業前の方対象の助成金です。起業・創業に必要な経費の2分の1を支援していただけるもので、上限は100万円です。

ベンチャー企業創出・育成事業
ベンチャー企業創出・育成助成金 三次募集開始のご案内
新潟県内で自らの独創的な技術やアイデアを事業化しようとするチャレンジ精神旺盛な企業家を支援するため、「ベンチャー企業創出・育成事業」の三次募集を実施します。
 (募集期限:10月31日(火)) http://www.nico.or.jp/service/14743/?mail20170906
こちらは県内でこれから起業・創業する人か起業・創業してから5期を迎えていない人向けの助成金です。
助成率が3分の2で最大500万円まで補助してもらえるので投資が大きい業種で起業・創業される方や企業におすすめです。
金額が大きい分、応募も多いと思いますがチャレンジしてみる価値はありそうですね。

U・Iターン創業補助金募集
(募集期限:10月31日(火)17:30必着)http://www.nico.or.jp/service/13380/?mail20170906
「県外在住の方で新潟県内で起業・創業される方」や「新潟県外出身で新潟県内の学校に通っている学生」や「一時的に新潟県内で就業していてこれから新潟県内で起業・創業をする方」が活用できる補助金です。
実は当社も設立の際にこの補助金を活用したいと考えたこともあったのですが、募集期間などタイミングが合わずに断念しました…

「ニュービジネス雇用助成金」2次募集
(募集期限:10月31日(火)17:30必着)http://www.nico.or.jp/service/13540/?mail20170906
この助成金は②のベンチャー向けの助成金と似ているかもしれません。こちらも投資が伴う業種を検討されている方におすすめです。

 

新潟県の起業、補助金・助成金情報はNICOへ

今回は新潟県の補助金・助成金の紹介でしたが、実は当社はどれも利用したことがないため詳しい内容はわかりません…。
もし、少しでも興味がある方はNICO(にいがた産業創造機構)さんの担当者の方に一度電話かメールなどしてみると丁寧に教えてくれるはずですよ!

NICO(にいがた産業創造機構)
http://www.nico.or.jp/

起業・創業の前後はとても大きなパワーをつかうと思います。そして実際に動き出すとワクワク感と同時に胸が締め付けられるような不安もあるかもしれません。NICOさんに連絡するのは補助金や助成金に興味がある方はもちろんですが、まだ起業・創業するかどうかわからないという方も一度相談することで気持ちも楽になり一歩踏み出せるかもしれませんよ!

 

当社としても起業・創業する方が少しでも前向きになれるようなブログを書いていきたいと思います。
これからも何か良い情報があればどんどん紹介していきますね! 

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る