ブログ

【Q&A】Googleストリートビュー(室内版)について

Googleストリートビュー(室内版)について最近いただく質問をまとめてみました。これから導入を検討される方のご参考になれば嬉しいです。

メリットは何ですか?

最大のメリットはGoogleサービスからの集客として活用できることです。特に内装にこだわりのあるお店や会社で効果を発揮します。
また、最近は人材不足への対策として、オフィス内を紹介する活用方法が増えてきていますが、「見てもらえれば良さがわかる」「雰囲気を見てほしい」というニーズに最大限にお応えできるツールです。(インバウンド向けの集客ツールとしても活用できます)

掲載されている会社やお店はどこから確認できますか?

主にGoogleの検索画面、Googleマップから確認することができます。
Google検索の場合(PC画面)
検索すると住所や地図が表示されますが、その写真部分をクリックしていただくと、下記の画面が表示されます。
Googleストリートビュー(室内版)に掲載されている場合には「360°ビュー」のタブが表示されますのでそちらからご覧いただけます。

Googleマップの場合(PC表示)
Googleマップで検索した場合にもGoogleで検索した時と同様に住所などが表示されますので、その下部ある画像をクリックしていただくとパノラマビューをご覧いただけます。

今回はPC表示のみ掲載しましたが、スマートフォンでもタブレットでも同様にご覧いただけます。

Googleサービスに掲載される以外に活用方法はありますか?

Googleストリートビュー(室内版)は2次利用が可能ですので、それぞれの業種によって活用することができます。
・HPへの掲載 → お好きな画像のお好きな角度で掲載することができるので、魅力を最大限伝えることが可能です。
・QRコードの発行 → 名刺の裏面に掲載することで、その場でお店・施設の魅力を伝えることができます。
・提案ツールとして活用 → ショールームを撮影してお打ち合わせ時に紹介したり、県外や海外でのイベント時に施設の紹介を行うことが可能です。

価格はいくらですか?

価格は初期費用のみで、ランニングコスト(月額費用)や更新費用などはかかりません。初期費用は撮影施設の広さによって異なりますが、ご参考としては小規模の飲食店や整体などでしたら10ポイント以内の撮影で6万円+税となります。大型施設やホテルの場合だと100ポイント以上の撮影となる場合もあります。

導入した後に効果を確認できますか?

導入後、1ヶ月/3ヶ月/6ヶ月でPV(ページビュー)数をご報告しております。また、PV数に応じてどの写真をHPに埋め込みを行うと効果が出るか?やGoogleマイビジネス(無料ツール)の活用方法のご説明など効果を出すためのサポートも行っております。

 

今回は最近ご相談いただいた質問内容でしたが、他にも気になる点やご不明点などありましたらLINE@やお問い合わせからお気軽にご相談ください。

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る