ブログ

認知度&口コミが広がってGoogleストリートビュー(室内版)の依頼が増加

当社のメインサービスの1つでもあるGoogleストリートビュー(室内版)ですが、新潟県内の事業者様からの依頼が日に日に増えてきました。東京付近の首都圏では既にかなりの数が導入されており、現在は東京や愛知県の会社が地方に電話営業しているような状況です。
その中で当社は、新潟県内に本社がありGoogleストリートビュー/インドアビューの撮影・編集・掲載までを社内で一貫して行うことができる会社(県内では数社程)で、最近は様々な業種のお客様からの依頼が増えてまいりました。

ホテル・レストランで予約率2倍に

Googleがホテル・レストランを検索した消費者を対象にしたアンケートによると、GoogleストリートビューなしとGoogleストリートビューありの状態を比べたところGoogleストリートビューありの方が予約したいと思う方が2倍多かったという結果が現れました。
これは、テキストや写真だけでは伝えきれていないことが多くあると同時に消費者が施設・店舗内を見たいというニーズは思ったよりも高いということが言えると思います。

紹介と口コミで導入数が増加

新潟の出身者や住んでいる方は聞いたことがあると思いますが「新潟の人は保守的」と言われることが多々あります。実際にどうかは別として穏やかな生活だから焦りが少ないため、積極的に新しいモノに投資するという人は少ない気がします。
しかし、そんな新潟の施設・店舗様からGoogleストリートビュー(室内版)のご相談が増えてきております。
当社のお客様の8割はご紹介や口コミからの導入ですが、お問い合わせが増えてきている理由は、認知度と口コミだと感じています。最近はテレビCMでGoogleストリートビュー(室内版)も映ってきていますし、実際に導入されたお客様からの評判も全体的に高評価のため、お知り合いのご紹介も増えてきています。

おすすめ活用方法は2次利用

Googleストリートビュー(室内版)はGoogle検索、Googleマップに掲載されることからの集客効果も大きいですが、当社としておすすめしているのは、2次利用です。

【例えばこんな使い方があります】
・好きな写真の好きな向けを自社ホームページに埋め込み
・SNSでの拡散
・QRコードを発行し、名刺に掲載/パンフレットに掲載/折込チラシに掲載
・自社ショールームを撮影し、営業時にタブレットに表示して打ち合わせ

WEBからリアルまで様々な媒体で活用することができますが、様々なツールに利用できてランニングコスト(維持費用)がかからないというのが魅力的という声が多いです。

Googleストリートビューの資格取得


当社は、Google公認の資格「Google Street View trusted」を取得しておりますので、安心してご相談ください。また、当社はGoogleストリートビュー(室内版)を掲載して終わりではなく、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後などご希望のタイミングでPV数もご報告しながら効果の出る活用方法のご案内も同時に行っておりますので、「費用対効果が気になる」という方こそお気軽にご相談ください。

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る