ブログ

Google、検索順位の変更について

Googleが検索順位変更を発表

2017年2月3日グーグル日本法人が検索結果の順位を決めるアルゴリズム(情報処理の手順)の変更を発表し、その直後に検索順位が大きく変わったサイトがいくつかありました。ご存知の通り検索機能を使う時にGoogleを基本としている人が多く、
日本や世界で9割のシェアをとっていますので、この検索順位で1ページ目に出るのか10ページ目に出るかで自社サイトの集客が大きく変わります。

検索順位が下がったサイト

Googleのアルゴリズムの変更は大手企業だけの問題ではなく地域密着で事業を行っている私達にも少なからず影響があります。今回、検索順位が下がったのは企業サイトやまとめサイトでした。

下がった理由としてはGoogleのガイドラインの違反で主に下記の3点だそうです。
・他サイトなどの記事を許可を得ずに転載・コピー
・他サイトへのリンク数を水増し
・外部筆者に依頼して記事量を水増し

簡単に言うと楽して検索順位を上げようとするのはダメ!ということですね。(仕事と同じで楽して儲けようという考えには厳しいです…)

今までは検索順位の上位にまとめサイトがきており、出回っている記事をコポー&ペーストをしてその記事を増やせば検索順位も上がっていました。しかし、今回の変更ではまとめサイトは全体的に検索順位が下がり、検索順位を上げたいならオリジナルのコンテンツを作ってユーザーが探しやすいサイトにしてくださいということに大きく変わりました。

中小企業・店舗はチャンス!?

例えば、多くの人は新潟でお酒を飲みに行こうと思ったら「新潟駅 居酒屋」「新潟駅 居酒屋 おすすめ」などのキーワードで検索をすると思います。この検索結果でトップに出ることができれば集客にも大きな変更があるはずです。しかし、今までは実際に新潟駅周辺の居酒屋に来たこともない人が出回っている記事をコピー&ペーストをしていかにも新潟駅の居酒屋ならここにいくべきだというまとめサイトが上位にありました。このまとめサイトを見て◯◯というお店が美味しそうだと思い、そのお店に行ってしまうお客様も多数いました。しかし、そういった信憑性のないまとめサイトの順位が下がることで実際に行ったお店の口コミが掲載されているサイトや更新をまめにできているサイトの検索順位が上がっていきます。

ホームページの更新は続けることが大切

最近、ホームページを更新していない企業の方やまだホームページを持っていない歯科医院の方は改めてホームページSEO(検索順位最適化)対策を考えてみることをおすすめします。

・商品・サービスの紹介を行う
・お客様の声を掲載する
・お店のブログを掲載する

最初はブログを書くことはとても面倒だと思いますが、まずは2週間頑張ってみると歯を磨くのと同じでブログを書くことが当たり前になるので大丈夫です。当社も正直、めんどうだと感じる日も多いですが自分の考えの整理も使うことができますし、今では楽しみながら続けられています。

【当社ホームページのPV数公開】〜約1年の成果と課題〜

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

 

関連記事

ページ上部へ戻る