ブログ

【居酒屋向け】忘年会の予約増加を目指すならGoogleストリートビューがおすすめ

11月も中旬になってきてもう2017年も終わりに近づいている感じがしますね。この時期になると皆さんのスケジュールには忘年会の予定が入ってくる頃だと思います。
それは逆に言うと居酒屋の方からすると一番の稼ぎ時なのではないでしょうか?忘年会は会社、学生時代の集まり、友人、家族など1人が何回も出席することがあり、それも普段と違い数人〜数十人規模での開催でコース料理を注文してもらえることからも居酒屋としては売上も利益率も普段よりも増えると思います。
ただ、忘年会はどこの居酒屋も忘年会メニューを用意してSNSで告知するなど顧客獲得競争がとても激しいです。

そこで効果を発揮するのがGoogleストリートビュー(インドアビュー)です。

Googleストリートビューは居酒屋の中を紹介することができるので、忘年会の幹事からするととても使い勝手のよいツールです。

例えば、会社の忘年会で20人の予約をしようと考えた場合にどうやって判断するでしょうか?味は美味しい方が良いし、値段も安いに方が良いとは思いますが、一番は場の雰囲気です。

皆さんも忘年会の予約はできたけど居酒屋に行ってみたら8人席に10人座らされたという経験はないでしょうか?居酒屋からするとせっかくのお客様を逃してはいけないという気持ちでやってしまったことかもしれませんが、予約した側からすると席が狭く気も使うので楽しめず、幹事も申し訳ないという気持ちになってしまうかもしれません。
他にも、個室って聞いていたのに隣席とレール1枚しかなくてうるさくて隣の人の声が聞こえないという経験もあると思います。

こういう心配があると幹事はいつものお店が安心と思い新しいお店には行かなくなってしまいます。例え、居酒屋の雰囲気が良く、料理もお酒も美味しいにも関わらずです…

 

逆に言うと「来てもらえればお店の良さが伝わるはず」と思っている方にはGoogleストリートビューがおすすめです。

 
お店のどういう部分にこだわっていて、落ち着いた雰囲気なのか明るい雰囲気なのか10人が入れるサイズなのかそれとも20人でも対応できるのかなど各お店の良さを伝えることができるツールです。

Googleストリートビューはランニングコスト(維持費)もかからないので、導入して忘年会や新年会の予約が数件とれればすぐに元が取れると思います。導入するための撮影、編集、掲載、告知方法に関しては全て当社で行うことができますので、お気軽にご相談ください。

 

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る