ブログ

DeleteFacebookから広告のリスクヘッジの大切さを改めて実感

今回のFacebookのニュースでFacebookを消去しようという活動のいわゆるDelete Facebookが増えているようです。こういうニュースを見ると企業やお店の集客として1つの広告に頼ることの危うさを感じました。

「#DeleteFacebook」とは? テスラもアカウント削除。5000万人分の個人情報流出で

リスクヘッジが重要

効果があるからフェスブックだけの集客にこだわっていると今回の事件で効果が減るかもしれません。今のところは日本ではDelete Facebookの流れはほとんどないようですが、今後Facebookは使わないという人が増える可能性もあり、Facebookでの集客に頼っていた方はこのタイミング他の広告手法も始めていくことがおすすめです。
それは今回のようなニュースがでなかったとしても、時代の流れとともに絶対に効果の出る媒体はないからです。例えば、新聞折込は10年前であればかなりの効果が期待できていたと思いますが、今では効果がどんどんなくなってきていると感じていると思います。

常に新しいものを触る

当社でもご支援させていただいているLINE@の活用やInstagramは数年前から人気が出てきて今ではビジネスとして利用できないという人がいないくらいのサービスです。実際にInstagramの運用代行を行うような会社もあるくらいです。もし、Instagramのサービスが出ていた頃から住宅会社として活用していたり、飲食店として活用していたりすればかなりのノウハウが溜まっており集客に悩むことも減っていたかもしれません。
そして、LINE@やInstagramのようなサービスは今後必ず出て来るため、新しいサービスは一度試しておくことがおすすめです。話題になっているアプリや最近だとAIスピーカーなどがありますが、もしかすると今後企業選びやお店選びに大きな変化が起きる可能性があります。
GoogleのCMで「いい感じのカフェ」で検索するというのも今までにはなかった検索方法だと思います。


当社も色々とサービスやツールは試していきたいと思いますので、もし良いものがありましたらどんどん紹介できるようにしていきます。

リプロネクスト公式|LINE@

リプロネクストの最新情報を配信しています。

友だち追加

関連記事

ページ上部へ戻る